青春18きっぷ一人旅2008 5日目② 甲子園は出たいよりも見たい

※2008年の話です。これまでの話はこちら



2008年8月29日(金)


新今宮駅から大阪環状線に乗って大阪へ。阪神電車に乗り換えて…







阪神甲子園球場を視察。この日はタイガースの公式戦が開催されていたが、私は球場を見に来ただけ

高校で硬式野球をやっていたが、雑魚公立高校で甲子園を目指せるようなレベルにあらず。なので「甲子園に行きたい」的なことは非現実的な事なので一度も思ったことは無い。それでも野球をやっていた人間として『甲子園』という場所は、両乳首がぴーーーんと反応するぐらいの興奮スポットである。ゆえに視察をすることにした

球場内の甲子園歴史館を見ていこうかと思ったが人が多く断念。甲子園球場の外周をゆっくり2周ぐらい歩いて後にする

ちなみに、この翌年(2009年)と2011年と2015年の三度、愛するスワローズを応援しに甲子園で試合を観戦。神宮球場でも阪神ファンは多いが、360度阪神ファンのどアウェイの光景は凄かっただ…



球場を視察し終えたので大阪に戻る。阪神電車の甲子園駅から乗車すると青春18きっぷが使えないので電車賃が別にかかる。なので甲子園球場から一番近いJRの駅まで歩くことにする

JRにも甲子園口という駅があったのを思い出し、そこに向かって歩き出したのが大間違い…

15分ぐらい歩けば着くだろうというノリで歩き出したが、距離にして3キロ(徒歩40分)ほど離れている事を歩いてる最中に気づく

(糞遠いじゃねえか…)

しかも方角を間違って歩いており、何故かJR西宮駅に到着…

ヘロヘロ汗だるまになりながら電車に乗り込む

西宮から大阪、環状線で今宮乗り換えで難波へ






テレビなどでよく見る光景に興奮するも、ヤンチャそうな若者・どこからともなく現れる客引きに疲れてしまい、どこかに寄ることなく短時間で難波を後にすることにする

再びJR難波に戻ろうとするも、地下街(なんばウォーク)だったり、各私鉄のなんば駅だったりと道に迷いまくり、更なるヘロヘロ汗だるまに

結局30分近く歩いてようやく発見。JR難波だけちょっと端にあるのね…



JR難波から天王寺乗り換えで玉造で下車。駅近くのネットカフェに今晩は宿泊することにする

何故玉造か?

翌朝大阪城に行くので比較的近いという事でチョイス

個室にチェックインして気づく。自分の身体が汗だるまでゲボ臭い事を…

ネットカフェのフロントでファブリーズ的なものをお借りして、服にぶっかけまくて一人旅5日目を終えるのだった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

前の記事

2020北九州記念

次の記事

2020紫苑ステークス