青春18きっぷを使って一人旅を始めたのが2008年。以降毎年8月末に約1週間かけて旅をするようになった

きっかけは当時組んでいたコンビを解散してますます暇になった時に、同期の芸人たちが東京から大阪のお笑いコンテストに参加するために、JRの普通・快速電車5日分乗り放題の『青春18きっぷ』を使って大阪に行っていた事をふと思い出し

「ゲボ暇だし、それを使って旅でもしてみるか…」

と思ったのが旅を始めたきっかけである

貧乏育ちでアットホームな家庭環境でも無かった私は、家族旅行に行った経験も無く、生まれ育った東京近郊以外は殆ど行った事が無かった。そんなことから、日本全国を旅したいという願望があったのも旅に出ようと思ったきっかけでもあった

ちなみに一人で旅をする理由は、一人が好きというわけではなく、単純に友達が誰もいないという事だけである





【これまでの青春18きっぷ一人旅】

※タイトルをクリックするとブログに飛びます

2008年 東海・関西・中国の旅
2009年 東北・新潟の旅
2010年 北陸・関西の旅
2010年 長野・関西の旅
2011年 中四国・関西・東海の旅
2012年 東海・関西・中国・福岡の旅
2013年 東北・函館の旅
2014年 九州・関西・東海の旅
2015年 北陸・東海・関西の旅
2016年 四国・関西・東海の旅
2017年 北海道・東北の旅
2018年 九州・山陰・関西の旅
2019年 東北・信越・北関東の旅
2020年 コロナにより旅を断念
2021年 コロナにより旅を断念

※2017年・2019年は北海道&東日本パスを利用





一人旅を始めて10年で鉄道が走ってる全都道府県を制覇。ベタな観光名所は大体行き、入場券やパンフレットが山のように溜まってしまった

行きたいところは殆ど行ったので、今後どこに行ったらいいのかわからなくなってるのが現状である…



貧乏旅であるため、宿泊するのは1泊3,000円前後の格安ビジネスホテル・カプセルホテル・ネットカフェ。ネットカフェに泊まる場合、シャワー室があることがマスト

馬鹿デカいリュックに着替え・洗面道具・アイマスク・耳栓・洗濯洗剤・カメラ・充電器具・折り畳み傘・自作の旅のしおりを入れて旅をする

長時間歩き回るため、荷物を極力軽量化したいので、着替えの服・下着は宿泊数の半分だけ持っていき、着終わった服は途中でコインランドリーで洗濯して、再び着る形にしている

移動はもちろん鈍行列車。駅からは路線バスか徒歩で移動。低所得おじさんなのでタクシーを使える身分じゃない。駅から目的地が遠く、路線バスも走ってない場合は、30分かかっても歩く。徒歩30分以上かかる場合は気力との相談


果たしていつまでこんな貧乏旅をやるのであろうか…

本当は新幹線に乗りたいんだよ…