2020.10.23 東京ヤクルト×中日 神宮球場



前回の観戦から中7日で神宮球場へ。私にとって2020年スワローズ観戦納め

本当は11月10日の本拠地最終戦を観に行く気まんまんだったのだが、チケット獲りに失敗…

私は低所得ながらスワローズCREW(ファンクラブ)のプラチナ会員(一番入会金高い)なので、通常の会員より優先的にチケットを購入できる権利があり、余裕ぶっこいてチケット発売日(プラチナ会員限定の発売日)の発売開始時間の1時間後にスワローズのHPにログインしたら、もうすでに売り切れていた…

入場制限してるとはいえ、そんなに早く売り切れるかね…

その日プロ初登板初先発となった奥川くんを観たかったので残念…

浮いたチケット代は、しっかり公営ギャンブルに使わせていただきました



さてこの日は朝から雨が降っており肌寒い気温。先週観に行った時も寒く、薄着で行って大失敗しているので、今回は防寒対策もバッチリして球場へ。ただ雨は降り続いている…

「このまま雨で中止になったら、払い戻しのチケット代で馬券が買える」

心の中でそう願っている人間腐敗した自分がいたが、雨は夕方に止み、試合は行われた…





球場入口で五十嵐亮太クリアファイルをいただく。この翌々日に引退試合が行われるのでその記念のプレゼント品だ

五十嵐投手で観戦試合で思い出すのが、十数年前の中日戦で延長戦になり、まだ本格ブレークする前の中日・森野にライトスタンドに弾丸で突き刺さる3ランホームランを打たれて負けて、「延長で試合なげえし…。負けるし…」と肩を落として信濃町駅まで歩いたのは今でも憶えている

ただハマった時のストレートとフォークは打者が手を付けられないぐらい素晴らしく、石井弘寿とのロケットボーイズは見ていて楽しかった

あの頃は他に河端龍とか山本樹とかスーパーナイスな中継ぎがたくさんいたんだよ…

今とは全然違うんだよ…





スタメンに高卒ルーキーの武岡龍世・長岡秀樹が出場

ショートの武岡くんは守備位置につく時に塁審に深々と挨拶、礼儀正しかったんだよ…。低所得おじさん、好感を持っちゃったよ

長岡くんはセカンドの守備が上手く、スローイングに華がある。グラブ捌きも軽やかで高卒で立派

バッティングは両選手ともまだまだだが頑張ってほしいです



試合の方は、スワローズのお家芸の逆転負け(ヤ3-4中)

もう何とも思いません。この戦力では仕方がねえだ…。競馬だって地力の無い馬が勝つ事は、まぎれが無い限りは厳しいんだから。仕方ねえ…

先発歳内は今回の登板も粘り強く投げていたが、見ていて冷や冷やするピッチング。来年は春キャンプからNPBのユニフォームを着て臨めるので、今年以上の上積みが期待できるでしょう

逆転を許した梅野…。いい加減、変わってくれないとねぇ…。あと高橋奎二も…

寺島は良かったんだよ…。今年の経験を来年につなげて『18』の番号を輝かせてほしい



2020年スワローズ戦観戦成績3戦2勝1敗



来年は普通にプロ野球が行われればいいですね…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。