2020ホープフルS



まずは先週の朝日杯FSの振り返りから…

本命レッドベルオーブは位置取りが後手になり、最後地力で何とか差してきて3着確保。それでも内容は案外でちょっと過大評価し過ぎてしまったか…

失敗は勝ったグレナディアガーズの購入額を下げてしまった事でトリガミに…。1400mの方が良いと思ってたので評価を下げたのが間違いで、内枠がアシストして先行押し切り勝利。馬を見る目がねえだ…

まぁ大怪我しなかったのを良しとして、今年最後週の中央競馬で何とか…。何とか…





【低所得おじさんの過去3年のホープフルS馬券成績】
2017 はずれ
2018 はずれ
2019 三連複5.8倍的中

GⅠに昇格してからとにかく堅い…。2017年と2018年は人気馬を嫌ったスケベ心馬券で勝負して普通に外れた。昨年はコントレイルに逆らわず買いトリガミに

人気決着になっている理由は明確。GⅠとは名だけで毎年メンバーレベルが非常に低いので、地力のある人気馬が普通に走れば結果が出せてしまうからだ。ただ今年は例年と比べてメンバーが揃っている印象で、上位人気馬では決まるとは思うが中穴決着ぐらいにはなるかもしれない…



二年前がサートゥルナーリア、昨年はコントレイル。派手な勝ち方をしてきた馬が人気通りの走りを見せて勝っている。そこを踏まえれば今年はダノンザキッドになるのだろう。個人的にはホープフルSより朝日杯向きのような気がしているが、地力上位であるのは間違いない

ただ大型馬でコーナー4つの中山芝2000m向きかと言われればどうだろうか…。今の中山のタフな馬場もこの馬向きではなさそう。右回りもデビュー戦で走っているが、直線入口で内にささったのも気になる。でも2歳重賞なので地力だけで勝ってしまう事も多いのだが、ここはあえて不安要素を嫌って別馬から入ってみる



オーソクレースは能力は高いが、二走とも出遅れで最内枠はマイナスだろう。それに広いコース向きだと思うので軸にするまでではないか

ヨーホーレイクは少頭数競馬しか経験が無いのでどうだろう…。この母系も良血の割りに案外な馬が多いので…

そうなるとランドオブリバティが大きなマイナスも無く、軸としては無難か



デビュー戦は道悪競馬でハイレベルメンバーの中で先行押し切り。二戦目で中山芝2000mを経験。弱いメンバーだったので快勝して当然と言えるのだが、勝ち時計は立派で評価できる

前に行く馬で3番枠も最高。スローで流れそうなので内をロス無く回れば、下手な競馬にはならないはず

ちょっと大幅馬体増が気になるとこだが、馬の地力を信じて勝負する

三浦皇成は今回が過去最大のGⅠ勝ちチャンス

皇成!ここでGⅠを勝て!!!



◎ランドオブリバティ
○ダノンザキッド
▲タイトルホルダー
△オーソクレース
△ヨーホーレイク
△シュヴァリエローズ
△アドマイヤザーゲ
以下、アオイショー、マカオンドール、バニシングポイントまで押さえる





ランドオブリバティ軸三連複流しで勝負



当てて甘いものと刺身を下痢するまで食べます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です