2020.12.26 奇跡のチケット抽選当選 中山競馬場 ホープフルS・中山大障害

2020年10月から抽選による競馬場入場が再開され、私も4度目の申し込みにして初当選を果たし、12月13日(日)に中山競馬場(GⅢカペラS)に行ってきた(その時のブログはこちら

そして一年の締めくくり有馬記念。今年は日曜(12月27日)に有馬記念、土曜(12月26日)にホープフルS・中山大障害と土日続けてGⅠが行われる。低所得病気ギャンブルおじさんとしては、両日とも現地・中山競馬場で観戦したい気持ちは強いのだが、如何せん私は当選確率が低いとされる弱小一般会員…。GⅠ開催日ともなると当選倍率も高い…

ほぼダメ元のつもりで両日の抽選を申し込んだら


まさかの12月26日(土)が当選…


一般会員でも当たるもんなんだな…

意外な結果に驚いたが、きっとJRA様は私を暴れたりしない優良一般会員だと判断してくれたんだ!!

そうポジティブに勝手に思い込み、いざ中山競馬場へ…






競馬場に入るまでに色々関門があるのだが、二度目なので今回はスムーズに入場を済ます(関門の詳細はこちらで)

前回と違ったのが、指定券窓口で受付の女性の方に本人確認をされる時に「マスクをずらしてください」と言われた事。前回はマスクを付けたままでパスできたが…

ひょっとしたら公営ギャンブルの負け過ぎで私の顔が死んでいて、免許証の顔とは別人に見えてたのかもしれない…。前回の時は、前の週にチャンピオンズカップ三連複380倍を的中して私の顔も生き生きしていたと思うので





入場する際に係の人に袋をもらう。中に競馬専門紙と引換できるアンケート用紙が入っており、前回来た時(12月13日)はこの用紙が入っている事に気づいたのが帰り際で引換できず…。非常にもったいない事をした

私は同じ過ちを起こさない。真っ先にアンケート用紙を記入して『研究ニュース』と交換

前回来た時は『競馬ブック・優馬・勝馬・馬三郎』の中から選べたので、今回も同じ選択肢だと思い、競馬ブックと交換するつもりでいたのだが、まさかの選択肢シャッフル。各誌平等にという事なんだろう

行きの電車の中から競馬ブックの口でいたので参ったが、ブックとは兄弟誌的存在の研究ニュースを選択して落ち着かせた





袋の中には前回同様300円割引クーポン券も入っており、今回は耕一路のモカソフト(300円)と交換。東京競馬場の耕一路でモカソフトは食べたことあるが中山で食べるのは初めて(味は一緒)

じじいになっても甘い物は大好きなんだよ…

ただ右上の奥歯が虫歯(恐らく)な為、甘い物を食べる時は常に口内戦争…

虫歯の治療費を作るには競馬に勝つしかねえだ…

これまで競馬場・競艇場・競輪場・オート場でたくさんの歯が無い人生の諸先輩方を見てきた

勝つしか道は無いんだよ…





ホープフルSと中山大障害が同日に開催されて、西ではスーパーGⅡ阪神カップが行われ、私的には翌日の有馬記念以上に豪華なプログラムで非常に楽しむことができた

中山大障害は絶対王者オジュウチョウサンが不在で馬券的に面白いし、ホープフルSはダノンザキッドを含めた上位人気馬に不安要素があるので紐荒れも狙えそう。何より三浦皇成がランドオブリバティで過去最大のGⅠ初制覇チャンス

その歴史的瞬間の日に奇跡的にチケット抽選当選…

これは運命に違いない…

馬の地力も十分。中山芝2000mも経験。枠も良し。展開も向きそう…

ランドオブリバティ・三浦皇成がついに漢になる



※下の動画は私が撮影したものです




私の本命ランドオブリバティは、4コーナーを曲がらずに中山競馬場の向かいにあるビッグボーイ中山競馬場前店の方角に駆け抜けていった…





私と一緒でランドオブリバティもハンバーグステーキが食べたかったのかな…



この日購入した全てのレースの詳細予想・結果はnote(下にリンク)の方に書いているのでそちらを見ていただくとして…



駐車場のバイト1日半分の銭が消えてったよ…



虫歯が治せません…


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です