2017.4 青春18きっぷでGⅠに昇格した大阪杯を観に阪神競馬場に行く一人旅 阪神激闘編

※書いているのは2021年ですが、2017年の話です。これまでの話はこちら



2017年4月2日(日)


JR西宮駅近くのネットカフェに宿泊してAM6:40起床

もう少し遅い時間に起きても大丈夫だったが、これから勝負に出る高揚感と隣の男の独り言(PCゲームでもやっていたか)が鬱陶しくて目が覚めてしまった…というより余り眠れなかった。ネットカフェに宿泊した以上は仕方が無い。うるささより安さを取ったのだから…。恨むなら己の貧乏を恨むしかない…

AM8:00頃出発。近くの阪神西宮駅から乗って阪神競馬場に行くのが一番楽だが電車賃がちと高い。少し歩くが阪急西宮北口駅から乗れば、乗り換え無しで行ける上、電車賃も安い。楽よりも安さを取る。恨むなら己の貧乏を恨むしかない…



西宮北口 8:48発 阪急今津線
仁川   8:53着





阪神競馬場初参上

スタンドに隣接する公園というか広場の広さ、パドックの大きさは東京競馬場以上。東京・中山の競馬場では見られない直線の外回りと内回りの合流点を眺めて関西に来たことを改めて実感する



入場早々、私にはやらないといけない仕事がある。GⅠマフラータオルの購入である

高松宮記念日帰り旅打ちのブログでも書いたが、この2017年当時はGⅠ開催時に現地の競馬場でしか販売されないGⅠマフラータオルを集めるのがマイブームで、記念すべきGⅠ昇格初回の大阪杯マフラータオルを買うことがこの旅の目的のひとつでもあった

入場後すぐにマフラータオル売り場を探し駆け回る。東京・中山だと入場口側かターフィーショップ前で売っているが、なかなかそれらしき場所が見つからない

10分近く歩き回っただろうか、売り場を発見。すでに長蛇の列となっていたが、私は怯むことなく最後尾に並ぶ

並び始めて15分ぐらい経っただろうか。列の先頭はまだまだ先にある

拡声器を持った係員の男性が近づいてくる


「ただ今、マフラータオル完売致しました!!」


何を!?

そりゃねえだ…。わしゃ、これを買うためにわざわざ鈍行で関西まで来たと言っても過言ではないんだよ…

こんなに早く売り切れてしまうとは…。開門前から並ぶべきだったか…

列から離れて売場に行ってみると売り切れの文字

気の緩みが命取り。油断大敵。やっちまっただ…





マフラータオルショックを引きずりながらコースに出る。直線残り200m辺りの座席を確保

ただ屋外の席なので寒い寒い…。遠くに見える六甲山地から吹き下ろす『六甲おろし』なのだろうか、風も強くて余計に身体に凍みる

安物の綿がスカスカのダウンジャケットでは耐えられなくなり、スタンド内に避難。無料の温かいお茶を数回飲んで暖を取る





ついでに朝昼兼用のお好み焼き(430円)も食べる。やっぱり関西に来たらこれだろう

数種類あったがシーフードを選択。要するにイカ玉的なものだろう

やっぱり男はイカ臭くてなんぼなんだよ…

イカ臭い男が逆襲を見せてやる



中山1R はずれ
阪神1R はずれ
阪神3R 馬単4.5倍的中
中山5R 三連複15.0倍&馬単3.4倍的中
阪神6R はずれ
阪神8R はずれ
中山10R 三連複5.7倍的中



逆襲できず…

しょっぱい馬券しか取れず微減収支。ただのイカ臭いきたねえじじいに成り下がり

良い事が何もねえだ…

険しい顔で座席に座っていると…





大型ビジョンにTシャツ抽選会当選番号が発表されていた

そういえば、昼に来場ポイントを付けた時に番号が書いてある紙をもらったか…


「はっ!?」





「当たってるだ…」





当時流れていたJRAのCMで柳楽優弥さんが着ているものと同じやつらしい…

Tシャツは4年経った2021年現在も寝巻として低所得おじさんを優しく包んでくれています

マフラータオルを買い損ね、ただのイカ臭いおっさんに成り下がったが、私は柳楽優弥白Tおじさんに成り上がったのだ!!

これで流れは変わった!!!





阪神11R 大阪杯(GⅠ)

全てをマカヒキに賭ける

阪神内回りは脚質的にベストではない。ただ前年のダービー馬マカヒキには無限大の可能性があるのだ!

距離短縮不安があるキタサンブラックを地力で差し切る!!





マカヒキ 4着

はずれ





マフラータオルを買い損ね、イカ臭いおっさんに成り下がり、柳楽優弥白Tおじさんとなり一瞬夢を見たが

ただのゴミクズじじいへと落ちていった…



マカヒキは内回りじゃ忙しいんだよ…



そう捨て台詞を吐いて、阪神競馬場を去るのであった…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です