2017.4 青春18きっぷでGⅠに昇格した大阪杯を観に阪神競馬場に行く一人旅 復路グルメ旅編

※書いているのは2021年ですが、2017年の話です。

これまでの話はこちら(復路編阪神激闘編



2017年4月2日(日)





闘いは終わった…

阪神最終レース(鳴門S)で小銭的中させたものの後の祭り…

帰りの阪神競馬場から仁川駅までの足取りも、まるで体に全盛期の小錦と武蔵丸が乗っかってるかと思うぐらい重い…

仁川駅のホームは競馬から帰る人で溢れかえっている

ズタボロの精神状態で満員電車に乗ったら、どうかしてしまうだ…

私は人が少ないホームの一番端っこに移動し、空いてる電車に乗れるまで待つことにする

4~5本待っただろうか。ホームの人の数もまばらになったところで電車に乗り込む



今日の宿は道頓堀のカプセルホテルを予約しているので大阪へ

難波に行く前に乗り換え駅の梅田で下車し、晩飯を食べることにする。阪神競馬場では良いことが無かったので、美味いもの食べて憂さ晴らしするしかねえだ

旅に出ている時はご当地グルメが食べたい。それもまだ食べたことが無いものがベストだが、一人旅で大阪に来るのも10回前後ぐらいになるので、大体のベタなご当地グルメは食べてしまった。朝はお好み焼きを食べてしまったので、夜もお好み焼きってのもちょっと芸が無い…

新たなご当地グルメを求めて梅田駅周辺を歩き回るもなかなかピ~ンと来る店が無い。20~30分ぐらい街を彷徨っていると『グルメ地下街』的な案内板が目に入る。階段を下りると『大阪トンテキ』(店の名前も大阪トンテキ)という看板が…

トンテキが大阪名物かは分からなかったが、食べたことが無いので即決。列ができていたが躊躇せずに並ぶ。10分ぐらい並んでカウンター席に案内される





トンテキ定食(820円)

豚肉がデカい。肉厚でボリューミーで低所得おじさんにはありがてえだ。写真の白い塊はニンニクで、しっかりとした味付けで米にも合う。私の競馬の傷が癒されていく

良いものを食べさせていただき、この日一日通して初めての満足感を味わう



梅田  19:14発 大阪市営地下鉄御堂筋線
なんば 19:22着



難波の繁華街でさらなるグルメ巡りでもしようかと思ってたが、トンテキで胃袋が満足したのと朝からの疲労蓄積で取り止め。カプセルホテルに直行して、大浴場で貧乏臭い体を洗い、とっとと寝る



2017年4月3日(月)


AM7:00起床。青春18きっぷで一日かけて東京へ帰る



JR難波 8:08発 関西本線
今宮   8:11着

今宮 8:14発 大阪環状線
大阪 8:32着

大阪 8:48発 東海道本線新快速
野洲 9:48着

野洲  9:58発 東海道本線新快速
米原 10:24着

米原 10:30発 東海道本線
大垣 11:06着

大垣  11:11発 東海道本線新快速
名古屋 11:43着



名古屋で朝昼兼用の飯を食う。名古屋駅近くで名古屋めしを食べるんだったらエスカだろう。大体の名古屋めしのベタな店は揃っていて、名駅に来たら毎度立ち寄るお気に入りの場所である

味噌かつ・手羽先・味噌煮込みうどん・あんかけスパなどは過去に食べているので別の物が良い。ひつまぶしは食べた事が無く、非常に興味があるのだが、競馬も負けてスーパー低所得おじさんとなった私にはハードルが高すぎる

競馬に勝ってたら…、畜生め…





東海地区でお馴染みの寿がきや(Sugakiya)に入り、白ラーメン&チャーシュー丼を食べる(840円)

憧れのひつまぶしは食べられなかったが、寿がきやラーメンも初めて食べるご当地グルメなので良しとする

チャーシュー丼の米をひつまぶしのようにラーメンの汁に浸して食べる

最高にうめえじゃねえか…



名古屋 13:17発 東海道本線新快速
豊橋  14:08着

豊橋 14:24発 東海道本線
浜松 14:57着





浜松駅で途中下車し、駅ビル内の元祖浜松餃子の石松(石松餃子)で旅の一人打ち上げを行う。ここの店は前年(2016年)の青春18きっぷ一人旅でも来て、餃子の値段・味が気に入ったので二年連続でリピート

餃子10個に調子ぶっこいてハイボールも注文(計1,050円)

気持ちよく酔わせていただきました



さて話は全く変わるが、この年(2017年)の大河ドラマは『おんな城主直虎』。私は日本史が好きなので大河ドラマは毎年観ている

毎年大河ドラマの舞台となる場所に『大河ドラマ館』なるアミューズメント施設的なものができるだが、『おんな城主直虎』の舞台がまさに浜松。近くまで来ているので是非行きたい…のだが、大河ドラマ館がある場所は浜松駅からだと少し距離があり、時間的にも行けそうもなく断念…

色々と調べてみると、大河ドラマ館では無いが、浜松駅から徒歩圏内に『浜松出世の館』という施設がおんな城主直虎に合わせて期間限定で作られているらしい

こりゃ行くしかねえだ…





自分で撮った写真を久々に見て思い出したが、家康は阿部サダヲさんだったか…。私がオッサンで物忘れが酷いせいか、いだてんの田畑政治役でかき消されてし、軍師官兵衛の寺尾聡さんと真田丸の内野聖陽さんの家康とごっちゃになってただ…

そういえば田畑政治も浜松だったね…

物忘れが酷いオッサンだが、柴咲コウさんが高橋一生さんを槍でぶっさしたシーンは今でも憶えてます



浜松 16:21発 東海道本線
熱海 19:04着

熱海  19:09発 上野東京ライン
小田原 19:31着

小田原 19:44発 湘南新宿ライン
新宿  21:09着



自宅には22時前に到着

夢を求めて阪神競馬場に行ったが、夢など幻であった…

餃子を食べながらハイボールを飲んでいる時、アルコールで気持ちよくなっていたせいか、一瞬夢が見れたが、自宅に戻り我に返る

明日バイトだ…

夢などどこにもねえだ…





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です