2021高松宮記念



まずは前回のGⅠフェブラリーSの振り返りから…

本命サンライズノヴァは、展開的にもトラックバイアス的にも後方勢には出番無しのレースで、全くドキドキする事も無く銭を減らす。馬自身も近走の中で一番のスタートの悪さで、低所得おじさんの持って無さを象徴するレースとなった…

終わった話はもういいのです。その後は阪急杯(三連複206.9倍)・オーシャンS(三連複186.5倍)と二週連続重賞万馬券的中で息を吹き返し、今年こそ夢のロブスター料理を目指して春GⅠシーズンに望む

※日々の重賞馬券はnoteに書いております
https://note.com/b_nagayoshi



【低所得おじさんの過去5年の高松宮記念馬券成績】
2016 三連複17.4倍的中
2017 三連複32.3倍的中
2018 三連複159.1倍的中
2019 はずれ
2020 はずれ

近年こそ的中しているが2016年以前は全く当たっておらず、どちらかというと苦手なイメージが強いレース。2016年ビッグアーサーが勝った時には突如高速馬場になったりと中京の馬場読みが難しい…。近二年も馬場を完全に読み間違えてたので今年はどうなるか…



短距離路線組vs別路線組の構図となった今年の高松宮記念。鍵は馬場状態で降雨の影響で重馬場まで悪化。馬場が渋って時計が掛かれば距離短縮組にもチャンスの芽が出てきそう。中京芝のトラックバイアスは、先週までほどでは無いが前有利馬場が続いている感じ

その辺を加味するとレシステンシアの先行押し切りを期待したくなる



道悪は昨年の桜花賞でハイペース先行して2着と好走。勝ったデアリングタクトが強すぎたが、この馬も十分強さを見せたレースだった。その後のNHKマイルでも馬体を減らしてラウダシオンにマークされる厳しい競馬だったが僅差の2着。地力の面も
前走阪急杯で古馬勢を破り申し分無し

問題は初めての1200mだが、テンのスピードは今までのレースでもかなり速いので大丈夫かと思う。それに今回メンバーを見渡しても積極的に行きそうなのがモズスーパーフレアぐらい。積極先行もセイウンコウセイぐらいで、楽に2~3番手の位置が取れるので競馬がしやすいはず

あとは急遽代打の騎乗となる浜中くんがどう乗るか…

鞍上自身もここ数年で良い馬が回って来なくなり、成績も低迷しているが、ダービージョッキーの意地を見せてほしいだ



◎レシステンシア
○ライトオンキュー
▲ラウダシオン
△インディチャンプ
△ダノンスマッシュ
△モズスーパーフレア
以下、レッドアンシェル、ダノンファンタジー、マルターズディオサ、サウンドキアラ、エイティーンガール、ミッキーブリランテ、ダイメイフジまで押さえる





レシステンシア軸三連複流しで勝負



当ててブルボンのアルフォート8年分買ってやろうかと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。