2021ヴィクトリアマイル



まずは先週のNHKマイルカップの振り返りから…

ハナを切ると思っていたバスラットレオンがスタート直後に落馬するというトラブルがあったが、ペースは流れてグレナディアガーズも早仕掛けする展開。中団待機の本命シュネルマイスターによっては好都合となり、ゴール前で差し切り

微増的中となったが、最後リッケンバッカー(4着)が3着グレナディアガーズを差していたら三連複259.0倍的中だったんだよ…。もっと言えば、ロードマックス(5着)が差して3着だったら三連複1203.5倍的中だったんや…

あと一歩で憧れのロブスター料理が食べれたんだよ…

先週はプリンシパルSと土曜東京12Rで三連複万馬券的中。流れは作ったので今週こそ…



【低所得おじさんの過去5年のヴィクトリアマイル馬券成績】
2016 はずれ
2017 はずれ
2018 はずれ
2019 三連複354.9倍的中
2020 三連複29.6倍的中

2年前本命プリモシーン(2着)で大勝ちさせてもらい、短い期間ではあったが幸せに過ごさせていただきました

今年も幸せ馬券を的中させたい…ところだが、昨年同様絶対的人気馬が存在するのでお堅い結果に終わりそうな気がするだ…

では低所得おじさんの今年のヴィクトリアマイルの予想へ





素直にグランアレグリア本命なので今更長々書くことも無いのだが、昨年のこのレースでアーモンドアイが他の牝馬を子ども扱いしたのを見て、こんなにも力差があるのかと思い知らされ、そのアーモンドアイに安田記念で先着し、同等の力があるであろうグランアレグリアが牝馬同士なら下手な競馬をしそうもない

取りこぼすとしたら前走大阪杯の道悪競馬がハードだったので、その疲労残りとかであろうか。ただこのレースを使ってきたという事は体調面は問題無いということであろう。調教も良い動きをしているし



荒れるとしたら前残りのケースだが、今回は内にクリスティ・イベリス、外にディアンドル・スマイルカナ・レシステンシアと前に行きたい馬が揃っているので、直線瞬発力勝負の地力決着になりそう

ルメールさんが冷静にペースを見て判断してくれるでしょう



◎グランアレグリア
○サウンドキアラ
▲レシステンシア
△マジックキャッスル
△デゼル
△テルツェット
△マルターズディオサ
以下、ランブリングアレー、シゲルピンクダイヤ、リアアメリア、プールヴィル、ダノンファンタジー、スマイルカナ、クリスティまで幅広く押さえる





グランアレグリア軸三連複流しで小銭稼ぎ



当てて自転車を買って自由に羽ばたこうかと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

2021オークス