2021.5.27 東京ヤクルト×北海道日本ハム 神宮球場



天気予報によると、この日の東京は夕方頃まで雨で試合開始(17:30)までには止むとのことだったが、16時過ぎてもなかなか雨脚が弱まらない

このまま中止になれば、払い戻しになるチケット代を競馬もしくはボートレースに使えるな…と病人ならではの発想を思いつつ、出発時間ギリギリまで自宅で待機。結局スワローズのホームページを見ても雨天中止の情報は無く、雨の中、自宅を出発する

JR千駄ヶ谷駅に下車した時には雨脚も弱まっており、チケット代馬券・舟券転用作戦は諦める





試合開始後も小雨は降り続き、スワローズの緑色のカッパを着ながらの観戦となる

先発は奥川くん。私にとって今年二度目の奥川くん先発試合観戦となる(観戦3試合で)

前回登板のナゴヤドームでのピッチングが素晴らしく、粘り強く投げていた。ナゴヤドームの傾斜の高いマウンドが合っていたのかもしれないが成長を感じる内容だった

課題の立ち上がりを乗り越えれば、スーパーナイスなピッチングをやってくれるはずなんだよ!!





人生、甘くねえだ…

簡単にヒットを打たれたと思ったら、良い打ち取り方をする。その逆も…。バッテリーの攻め方が悪いのか、気が緩んだのか…。真相は野球好きの素人低所得おじさんには分からないが、防げたような1~2回の失点に見えた

雨が止んだ3回以降は奥川くんエンジンがかかって無失点ピッチング。しかも三振ラッシュで最終的には6回2失点9奪三振のナイスピッチング。プロ入り後、最高のピッチングだったと言えるでしょう

あとは立ち上がりの悪さをクリアできるようになれば、東京に豪邸が建てられるような大投手になれますよ





打線の方は5回に山田の2点タイムリーで逆転。ただ日ハム先発池田は初回から調子が良いように見えなかったのでようやく捕まえたといった感じ。現状のスワローズ打線は村上の調子が下降線の影響もあり、つながりが無い印象だったので勝ち越しに一安心

逆転劇を生んだ要因は奥川くんの内野ゴロ激走セーフだろう。いやぁ…足が速かった…。サンタナの1.7倍は速かった…





スワローズが逆転してひと段落したので、私はこの日門別競馬場で行われる北海道スプリントカップ(20:00発走)の予想を始めることにする。野球観戦中ですが私にとって競馬は仕事ですし、私は病気なのでご勘弁ください…

ただ!神宮球場で馬券を買うとほぼ負けてないんだよ…。スワローズもちょうど逆転してくれたし、完全に私に流れが来ているのだよ…





購入3,000円
払戻1,230円
収支-1,770円

人生、甘くねえだ…

競馬はもう忘れます…。野球に戻ります…





観戦3試合目にして、ようやくスワローズのユニフォームを着た内川さんを観ることができた

代打出場で二飛

一軍復帰後の打席内容が非常に悪いので心配なのだが、彼はまだまだやれるはずなんだよ!!私と同じ1982年生まれで頑張ってほしいんじゃ…

実績・技術は申し分無し。まだまだ構えに雰囲気はあるんだよ…。当面は代打出場になると思うが、調子を上げていってもらって、このブログを書いている翌週に行われる古巣ホークス戦辺りでDH出場して爆発してほしいんじゃ…

内川は夢を見させてくれるんだよ…





ヤ5ー2日

8回に青木さんのありがてぇタイムリーでとどめを刺してスワローズの勝利

塩見が4打数4安打で絶好調。ここ最近打率爆上げで昨年まで戸田で見せ続けていたパフォーマンスを一軍でも発揮できるようになってきた。山崎と外野のレギュラーを争っているが、打撃も走塁も塩見の方が上なので、あとは安定感さえ出てくれば、強烈なリードオフマンになってくれるはず

塩見も目立った試合だったが、私的に一番目立っていた選手は…





ファイターズのルーキー・五十幡

とにかく評判通りの足の速さ…。ぶったまげただ…。サンタナの2.3倍は速いだ…

そして俊足を生かした守備範囲の広さ。この日も高速で打球を追っかけてヒット性の当たりをキャッチするスーパーファイヤーナイスプレーがあった

足だけじゃないんだよ…。バッティングも3安打猛打賞。またいやらしいバッティングするんだよ…

比較対象は大学時代に五十幡に足で勝ったスワローズ・ルーキー並木になるが、打力も盗塁技術も五十幡が上といった感じ…

日ハムさんは良いドラフトしてますよ…





何はともあれ、スワローズの勝ち試合が見れたので機嫌よく帰れます

ただ途中で競馬で負けている事を思い出し、トータルで若干機嫌悪く総武線に乗り込むことになったのだった…



2021年スワローズ戦観戦成績3戦2勝1分け

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

前の記事

2021日本ダービー

次の記事

2021安田記念