2021.10.5 東京ヤクルト×読売 神宮球場



東京オリンピック・パラリンピックが終わり、神宮球場も資材置き場から復帰。私も約3か月ぶりに神宮球場へ

千駄ヶ谷駅で降りて、国立競技場沿いを歩いて球場に向かうのが私のルーティーン。驚いたのは国立の沿道工事が終わっていて、道幅が格段に広くなってキレイに整備されていたこと。これなら負け試合の帰りでも人をかき分けるストレスを感じることなく、迅速に帰れていいや

ただ道幅が広くなって良かったと思う反面、この立派な国立競技場をフルに活かすことなく無観客で終わってしまった東京オリパラを考えると、整備された道路も虚しく映ってしまう…。折角の母国開催で私もオリンピックのチケットが当選(国立で行われる競技では無いが)して観戦を楽しみにしていたので余計にそう思える。普通に開催できてれば莫大な経済効果もあっただろうにねぇ…

なお、払い戻されたオリンピックチケットは私が責任を持って競馬に使わせていただきました





低所得じじいの嘆きはこのぐらいにしておいて、球場に入る際にこの日来場者に配布された『スワローズパイロットハット』と『塩見泰隆サイクル安打記念クリアファイル』をいただく

いただけるのは嬉しいのだが、この『スワローズパイロットハット』の使い道がわからない…。女性や若々しい男性が被ればカワイイのかもしれないが、私みたいな汚いじじいが街で被ったら、ただの不審者である

競馬に負けて人生やけくそになった時に街で被らせていただきます





さてスワローズ。この日から3位巨人・2位阪神との試練の6連戦。リーグ優勝への最大の山場と言っていい。このブログを書いている時点(2021.11.10)では、とうにスワローズがリーグ優勝を決めてCSを戦っている真っ最中なのだが、試合観戦時はそりゃ臭いゲボが出そうになるぐらいドキドキで、最低でも4勝2敗で6連戦を乗り越えてほしいと願っていた

試練の6連戦初戦はライアン小川が先発。前回登板は粘りが全く無く、チームの13試合連続負けなし連勝をストップさせてしまったのだが、この日はコントロールが安定しており、ライアンらしい粘り強さも戻っていた。中5日での登板だったが、ライアンはちゃんと修正してくるんだよ…

そしてこの日のライアンはフィールディングもスーパー上手だったんだよ…。ピッチャーゴロが4つもあったのだが、どれも乱視の私では追いかけられないぐらい素早い動きで捌いていた。やっぱりライアンの下半身のぶ厚さは守備にも活きてるんだよ…





良いですよ、良いですよ…

西浦・サンタナの連続ホームランなどで3-0とリード

西浦は打撃不振で夏に二軍に落とされたことがスイッチ入ったのか、一軍復帰後は1割台だった打率も2割台前半まで上げてきた。毎年思うのだが、もう少し確実性が出てきたら不動のレギュラーになれるんだけどねえ…

サンタナもライトの守備でミスがあったのを帳消しにするホームランとなった

このリードなら何とか…と思ったが





5回表に巨人が1点を返し、その裏に巨人3番手畠が山田・村上を簡単に連続三振で抑えた辺りから、嫌な予感が…

私は競馬は当たらないが、野球の流れを読むのは当たるんだよ…


これは完全に巨人の流れなんだよ…


6回表にも巨人に1点取られ、リードは1点だけ…。6回裏には西浦のまずい走塁もあった…。ライアンも6回で交代し、不安定な継投策へ…

ダメだ…、完全に巨人だ…。オレンジタオルは見たくないんだよ…





おかしいな…

競馬同様、野球の流れの読みも外れてスワローズが逃げ切り勝利(ヤ3-2巨)

中継ぎの今野・清水・マクガフも危なっかしいピッチングだったのに…

そこから点が取れない巨人、勝てる流れを潰してしまうほど相当勢いが無いということか…。そりゃこの日を境に引き分けを挟んで10連敗するわな…

まぁとにかくスワローズが勝ったので何でもいい

ライアンも中5日で粘り強く投げてくれたし、キャッチャーの古賀も良かった。9回表マクガフがピンチを作った時も何度もマウンドに近づき、積極的にコミュニケーションを取っていた。成長してますよ…

気になったところでは、ベンチに右の『打てる』代打がいないので、左の中川の時でも左の山崎を使わざる追えない状況であること。渡邉・荒木と右はいるが、守備メインで打撃はちょっと厳しい。こういった時の為に内川とか、二軍で頑張ってる西田とかを代打要員で入れてもと思ってしまう

私のこの思いが高津監督に通じたのか、CSファイナルステージでは内川を一軍に入れてくれた。調子が上がってきたかどうかは分からないが、彼なら経験と実績でやってくれますよ





最後に田口がブルペンからライトを守っている亀井に対して丸のバッティングフォームのものまねを見せてずっとちょっかいを出していた

彼は素敵ですよ…



2021年スワローズ戦観戦成績7戦3勝2敗2分け


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

前の記事

2021天皇賞(秋)