青春18きっぷ一人旅2009 5日目 宮城観光を経て、東京へ帰る

※書いているのは2021年ですが、2009年の話です。これまでの話はこちら



2009年8月28日(金)


一人旅5日目。東京を出発し、福島~新潟~山形~秋田~岩手~宮城と青春18きっぷで巡ってきた旅も最終日。旅が終わる寂しさという感情は全く無く、毎朝早起きして鈍行電車に乗らなきゃいけない辛い旅からやっと解放されるという気持ちの方が強い

本当は新幹線乗りたいんだよ…。でも貧乏だから乗れない…

辛い人生である…

最終日は宿泊した宮城(仙台)周辺を観光して、今晩中に東京に帰るというスケジュール。朝6時過ぎに起床し、仙台駅から電車に乗り込む



仙台 7:34発 仙石線快速
松島海岸 8:14着





松島海岸駅を降りると目の前に日本三景・松島

前年2008年の一人旅で宮島(そのブログはこちら)に行き、日本三景は2つ目となる。ちなみに残りの天橋立は2015年の一人旅で行ったのでコンプリートしている

3つ全て行っているのだから、何か御利益あるだろうと思っていたが、このブログを書いている2021年12月現在も低所得おじさんのままである…





より日本三景の絶景を感じるために9時出航の松島巡り観光船に乗る。大人1,260円(当時の料金)





海側から見る松並木、小島の断層が美しく、目を奪われるのだが、気になるのは観光船に近づいてくるウミネコである

ウミネコ用の餌が売っており、奴らはそれを目掛けて大谷翔平のストレートばりの速さで船に突っ込んでくるのだ…





目がいっちゃってるんだよ…

怖いんだよ…

ちなみに現在はウミネコの餌やりは禁止になったとのこと…

目がバッキバキなんだよ…





観光船巡りを終えた後は、隣接の松島さかな市場で飯を食う

普段海産物など低所得の私には到底手が出せないが、旅の時ぐらいは足が外反母趾になるぐらい背伸びさせてくれよ…





海鮮ちらし丼&松島かきバーガー

12年前の話なので味は憶えてないですが、写真を見る限りは間違いないでしょう…

松島と言えば蠣。今度行く時は生蠣を胃がちぎれるぐらい食べたいものです。そのためには700倍ぐらいの万馬券を獲らないと…

無理そうです…



さて、ここまでのブログは当時撮影した写真と乗った電車・出来事を記したメモをもとに何とか思い出しながら書いてきましたが、これより先のメモが残っていなかったので、これより先は写真だけを見て記憶を振り絞りながら書かせていただきます





松島海岸から仙石線に乗って宮城野原駅下車。クリネックススタジアム宮城(現楽天生命パーク宮城)へ

この日は楽天戦は行われていないが、プロ野球フランチャイズ球場を全て行くという目標(現在は達成済み)があったので訪れた

ちなみに試合自体は2013年の一人旅で再び訪れた時に観戦(楽天×日本ハム)したのだが、球場がメジャーっぽく広大で素晴らしかった。神宮球場馴れしているので、スタンド・客席がいびつな感じが新鮮で良い

2009年に行った時で印象に残っているのは、球場のすぐ側に仙台育英高校があった事。まさか高校野球の名門校が球場の目と鼻の先にあるとは…。球場よりこっちの方がビックリしたかもしれない…





そして今回の旅の最後は、青葉城址で伊達政宗像を拝む

「東京に帰らせていただきます…」

ちゃんと政宗公に挨拶を済ませ、杜の都から東京へ帰る



仙台~福島 東北本線(快速シティラビット?)
福島~黒磯 東北本線
黒磯~宇都宮 東北本線



メモが残っていないので詳細な乗った電車は分からないが、おそらくこれで合っているだろう

そして宇都宮から上野行きの宇都宮線に乗車して東京帰還

鈍行 仙台~東京 約6時間超
新幹線 仙台~東京 約2時間

本当は新幹線に乗りたいんだよ…



青春18きっぷ一人旅2009





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です