2021ホープフルS



まずは前回のGⅠ有馬記念の振り返りから…

天皇賞(秋)・ジャパンカップに引き続き有馬記念も紛れが無く、秋古馬三冠レースは最後まで退屈な配当となったわけだが、有馬は買い方で何とか銭は増やせたので良しとしよう

本命エフフォーリアは中団外の動きやすい位置で運び、3角外から進出する正攻法の差し競馬で堂々と直線抜け出し勝利。横山武史くんの道中クロノジェネシスを外から蓋をする形も上手かったし、馬自身も他とは地力が違った

これでマイルCSからトリガミ的中・万馬券的中を含みながらもGⅠ6連続的中

そろそろ外れそうな予感しかしないが、今年最後のGⅠホープフルSも何とかなってくだせえ…



【低所得おじさんのGⅠ昇格以降のホープフルS馬券成績】 
2017 はずれ
2018 はずれ
2019 三連複5.8倍
2020 はずれ

スケベ心を出して外れたり、当たってもトリガミ、そして去年は本命ランドオブリバティが4角で外に逸走し競走中止…

絶望的に相性が悪いレースだが、今年は清い心でスケベ心を出さず現実的な馬券を買いますよ…

それでは低所得おじさんのホープフルSの予想へ





GⅠは名だけで毎年好メンバーが揃わないホープフルS。今年に関しても現状の有力馬は朝日杯の方に出走した印象で、東スポ杯を勝ったイクイノックスやジャスティンロック・アライバルも不在。今回も低レベルメンバーの一戦といった感じか

出ているメンバーで一番強いと思っているのはサトノヘリオス

二走連続でレコード勝ち。前走は馬場の悪い内めから良い脚で伸びて強い内容だった。ただレコード決着の激走の後の中1週輸送ローテはどうだろうか…。過去にステイフーリッシュが中1週で3着に来ているが非常に買いづらい

2戦2勝のジャスティンパレスもセンスはありそうだが、少頭数の緩い競馬しか経験していないので未知数な部分がある

人気ならコマンドラインだが、前走サウジアラビアRCは勝ったものの平凡な内容だった。負かした相手も次走の内容は案外だった。2000m・右回りと初物づくしなので評価を下げてみる

そんなこんなで本命にしたのがキラーアビリティ

2戦目の小倉未勝利は勝って当然の相手だったし、レコード勝ちも高速馬場だったのでそこまで評価していないが、2戦目の萩Sで朝日杯3着のダノンスコーピオンと僅差の競馬をしたのは評価できる

ダノンスコーピオンの朝日杯は、直線で馬場の悪い内寄りを走り、良い進路で走れていれば2着セリフォスは逆転できていたような内容だった。そのダノンスコーピオンと僅差の競馬をできているのだから、今回のメンバーなら当然地力上位となるだろう

話を萩Sのキラーアビリティに戻すと、少し早仕掛けの印象があり、もう少し我慢していたら勝ちもあったように見えた。今回はテン乗りではあるが、有馬記念ジョッキー横山武史が乗るので考えて乗ってくれるでしょう

ここまではキラーアビリティの良い点を挙げたが、最大の課題は気性面だろう

前走も力み気味で走っており、今回は輸送を挟むので力を発揮できる精神状態で走れるかどうかが鍵…。距離に関しても平坦2000mはこなせたが、急坂の中山2000はギリギリの印象。ルメールさんもデビュー戦のコメントで1600mの方が良いと言っていたので…

ただ今回はメンバーレベルもそこまで高くないし、消耗戦になりそうもないメンバー構成なので距離は大丈夫だと思うが…。思いたい…

あとは横山武史の今年一年で大きくなった姿を見せてもらいましょう



◎キラーアビリティ
○コマンドライン
▲サトノヘリオス
△ラーグルフ
△ジャスティンパレス
△フィデル
以下、オニャンコポン、ボーンディスウェイ、マテンロウレオ、アケルナルスター、アスクワイルドモア、シェルビーズアイ、グランドラインまで押さえる





キラーアビリティ軸三連複流しで勝負



当ててブロック塀ぐらい分厚い刺身を買い上げてやろうかと思います


2021ホープフルS” に対して1件のコメントがあります。

  1. 2022年も期待しています!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です