2018.11 京都競馬場で行われるJBCを夜行バスで観に行くほぼ0泊2日の旅 熱闘京都競馬場編

※書いているのは2022年ですが、2018年の話です。これまでの話はこちら





朝8時過ぎの開門と同時に場内になだれ込む。座席確保のためにスタンドの方へ駆けていく人が多い中、私はターフィーショップ(グッズ売り場)を目掛けて邁進する

GⅠ開催時に本場でのみ発売されるGⅠマフラータオル(1,000円)を集めるのがこの頃のマイブームであり、今回京都競馬場まで来たのは、中央で初めて行われるJBCを目の当たりにすること以上に、マフラータオルを買うことが目的であると言っても過言ではない


※ちなみに…、その後マフラータオルは買い続けたことにより数十本と増えすぎて、狭いボロ家では収納するのが厳しくなり、マフラータオル収集は引退した


この前年の2017年、GⅠ昇格した大阪杯を観戦するために青春18きっぷで阪神競馬場に行った時も、大阪杯マフラータオルを購入するつもりだったのだが、もたもたしてターフィーショップに行くのが遅れたせいで、売り切れにより買いそびれてしまった…(その時のブログはこちら

同じミスを繰り返すようではただのしょんべん野郎である!!

初めての京都競馬場でマフラータオルの販売場所がどこなのかわからなかったが、とにかく不審者のように場内を駆け回る





マフラータオルを無事に手に入れてリベンジ達成。JBCのロゴマークが刺繍で作られておりカッコいいデザインであった

あれから3年ちょっとが経過したが、このブログを書くために押し入れからJBCマフラータオルを探し出す。購入後は一度も使うことなく未開封のままで発見される。そして同様の未開封マフラータオルが数十本、押し入れの中でエロDVDと東京ヤクルトスワローズグッズに紛れて眠っていた…

一体何の目的で馬鹿みたいに買っていたのだろうか…





マフラータオル購入を済ませてからスタンドへ向かい座席を確保。席の正面が直線残り200m付近で見晴らしの良い場所であった

(こりゃ当たり席だわ…)

満足気分で席でくつろいでいると、横の席および後ろの列に30歳前後の男性4~5人のグループが座る

中でも私の横に座ったのが、ロングコートを羽織ったエセブラックジャックのような風貌の男で、口調もキザな感じで「知り合いの馬主がさぁ…」「この前のレースで●十万円だったかな…」的な自慢話を繰り広げている。一言で言ってしまえば「コイツ嫌いだわぁ…」といった感じの男である

エセブラックジャックは自身の鞄を覗き込む。何を取り出すかと思っていたら、ワインボトル一本とワイングラスを出したではないか…。ワインをグラスにつぎ、それを太陽の光にかざしながらワインの色を覗き込み、チビチビと口に含む

(コイツ嫌いだわ…)

当たり席だったのが一気に外れ席に座っているような気分になり、この萎えた気持ちが馬券に移ったのか、自信があった京都1Rもトリガミ的中に…

(このままこの場にいたら終わってしまう!!)

気分転換も兼ねて席を離れ、朝飯を食べに行くことにする





京都競馬場名物が何だかわからなかったので、とりあえず関西に来たということでたこ焼き(350円)を買う。そして公営ギャンブル場で無難な食べ物といえばカレー。カツ的なものが乗ったカレーも食べる(600円)

その後も場内を端から端まで散策。4コーナー付近の広場では日本酒フェアがやっており、一杯やろうかと思ったが、「気の緩みが大怪我の元になるぞ」と自分に言い聞かせて我慢。「勝ってから飲めばいいんだよ…」そうつぶやきながらその場を後にする

自分の席に戻ると相変わらずエセBJ(ブラックジャックの略)は気取っている…。少しでも奴を感じないようにするために、イヤホンを装着し、iPodの音量をバカでっかくして過ごすことにする





しばらく買うレースも無いので入場する際に係の方からもらった紙袋の中身を見ることにする。地方競馬関係のものだろうか、バームクーヘン&パンケーキが入っていた

(味が濃厚でうめえだ…)

たこ焼き&カレーを食べ、甘いもんまで食えば完璧だ!!

これでエセBJの負の呪いは解けたはずと確信し、東京7Rを購入

東京7R 3歳上500万下 はずれ

BJめ…





京都10R JBC第一弾 JBCスプリント

本命はマテラスカイ。テンのスピードの速さが違うので京都平坦ならそのまま押し切れる。マテラスカイ軸三連複流しの馬券を購入

マテラスカイ2着で三連複35.2倍的中もほぼ元返し…

1着グレイスフルリープ、3着が地方のキタサンミカヅキだったのでもう少しオッズがあると思っていたのだが、グレイスフルリープにルメールさんが乗っていたことで、過剰に売れてしまってオッズが吸い取られていた…



気を取り直して東京11Rアルゼンチン共和国杯(GⅡ)を購入

左回りの広いコースならルックトゥワイス(本命)の末脚が炸裂するはずなんだよ!!

8着 はずれ

横のエセBJを見ると外した模様。少し心穏やかになる





京都11R JBCクラシック

右回りの広いコースだったらオメガパフュームの舞台。外枠だが前に行く馬では無いので問題無いだろう。かえって外枠の方が捌きやすいはずで、道中後ろ過ぎにならなければ、末脚が炸裂するはずなんだよ!!

オメガパフューム軸三連複流しで勝負





直線オメガパフュームは伸びるも位置取りの差で取りこぼして2着。この馬もダート馬にしては小柄なのだが、東京大賞典4連覇を果たすなど大した馬である。2021年をもって現役引退するとのことだったが、まさかの引退撤回で現役続行。しぶといねぇ…

しぶといと言えば、今回勝ったケイティブレイブ。この翌年に手術するほどの病気をするが、復帰後は2020年フェブラリーSで2着(16番人気)となり大波乱を演出。そして2022年現在も現役なのだから大したもんである。このブログを書いている2週間後に行われる川崎記念に出走予定だが、さすがにもう厳しいと思うが…

さて馬券の方は本命オメガパフューム2着で的中したものの、上位人気3頭決着でトリガミ…(三連複9.1倍×200円的中)

ニセBJ以降、ひとつも良い事がねえじゃねえか!!バカ野郎!!!

気が立った状態で福島12R会津特別をヤケクソ購入し、外れて傷口をさらに広げたところで我に返る…



外れてるのはエセBJなんかのせいじゃねえ…

オレがただ下手なだけだ…



ここまで収支-8,820円

この日はJBC三競走

まだ最終レースのJBCレディスクラシックがあるんだよ…


つづく


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です