2022高松宮記念



まずは前回のGⅠフェブラリーSの振り返りから…

本命のアルクトスは道中内先団後ろの位置で直線伸びず…。前残りのトラックバイアスを考慮すると一列分位置が後ろだったか…。でもそれ以前に普通に力が足りなかった感じで軸にすべき馬では無かった。盛岡の高速馬場で南部杯を勝っていても、所詮中央では勝ち切れてない馬

しょっぱい予想をしちまっただ…

春GⅠは気を引き締めて…



【低所得おじさんの過去5年の高松宮記念馬券成績】
2017 三連複32.3倍的中
2018 三連複159.1倍的中
2019 はずれ
2020 はずれ
2021 三連複22.0倍的中

4年前に万馬券的中しているが2015年以前が全く当たっておらず、良いイメージが無いレース。2019年ミスターメロディが勝った時も偏った馬場だったし、2020~21年は道悪。今年も雨の影響が出そうで嫌な予感しかしない…

小銭的中でも泣いて喜んでお願いします…

それでは低所得おじさんの高松宮記念予想へ





中京芝コースは偏った馬場傾向になるので読み間違えたら、どえらいことになってしまうのだが、今日のレースを見る限りでは時計のかかる馬場で前目有利な感じ。そうなるとパワーも必要で1200mタイプの馬よりは1400~1600mタイプで前に行ける馬から買いたい

メイケイエールは外枠の方がスムーズに競馬が出来そうで今回は良いと思うが、操縦性が無いので軸にしにくい。前回は逃げて引っ張ってくれる馬がいたのも良かったが、今回は積極策の馬も少ないので競馬がしにくくなる可能性も…

サリオスは能力は高いと思うが、いきなりの1200m距離短縮はどうか…

同じ1200mが初めてでもこなせそうなのがグレナディアガーズ。ただ昨秋以降、スタートがあまり良くないのと、隣にメイケイエールがいるのが厄介で寄られたりしなければいいが…

ダイアトニックは復調しており、大きな減点要素が無いのだが、このレース過去10年7歳以上の高齢馬が海外馬のエアロヴェロシティ以外3着以内に入っていないのがちょっと…

そうなるとレシステンシアで仕方が無くなってくるか…

時計のかかる1200m良し。真ん中の枠で競馬もしやすそうで楽に前目に付けれそうなメンバー構成

気になるのはテン乗り乗り替わりと大幅馬体増と前哨戦を使わずに本番を向かえること。結構不安要素もあるのだが、今年のメンバーならば能力上位で間違いないと思うのだが…

あとは武史くんが落ち着いて乗ってくれれば…



◎レシステンシア
○ダイアトニック
▲グレナディアガーズ
△メイケイエール
△ナランフレグ
△サリオス
△シャインガーネット
△ジャンダルム
△トゥラヴェスーラ
以下、クリノガウディー、ライトオンキュー、ロータスランドまで押さえる





レシステンシア軸三連複&ワイド流しで勝負



当ててケツが痛くならない高級クッションを買おうかと思います


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。