2022.4.16 今年最初の競馬場打ちは中山競馬場 中山グランドジャンプ



昨年末のホープフルS以来4か月ぶりの中山競馬場。そしてこの日が2022年最初の競馬場打ちとなる

本当は2月13日(日)の共同通信杯が行われる日の東京競馬場の指定席が当選しており、その日が2022年の初競馬場打ちになる予定だったのだが、前日(2月12日)に大量のゲロが出そうになるぐらい競馬で負けたことが原因なのかは不明だが、体調不良になって行くのをキャンセル

その後も2月20日(日)の東京競馬場(フェブラリーS当日)の指定席に応募するも弱小一般会員では力及ばず落選。そして4月16~17日の中山グランドジャンプ・皐月賞が行われる両日の中山競馬場の指定席も落選…

私のような生地の薄い安い服しか持っていない低所得おじさんでは力足りずということなのか…

ただ!コロナ状況の緩和により、指定席とは別に入場券(座席は無いが競馬場に入れる券)が発売されるようになり、何とか16日の中山グランドジャンプ当日の入場券をゲット





生地の薄い安い服を着て堂々と中山競馬場入場を果たすのであった

もし今日馬券が当たったら、生地のぶ厚いジャケットを買って、立派な大人になりたいな…



この日の購入レースは、中山メイン(15時40分発走)の中山グランドジャンプ(J・GⅠ)と阪神メイン(15時30分発走)のアーリントンカップ(GⅢ)の2レースだけなので14時に中山競馬場へ

指定席では無いので、スタンド地下の空いているベンチに座って購入予定レースの予想を完成させる

まずは阪神11Rアーリントンカップ(GⅢ)から

1番人気はダノンスコーピオン。昨年の朝日杯では1着ドウデュース・2着セリフォスと比べて馬場の悪い内側を走りながらも僅差の3着と強さを見せた。今回のメンバーなら当然地力上位。前走共同通信杯は7着に敗れるも距離が長かったことと完調前だったことを考えれば度外視できる

ただこの日の阪神芝は前優勢のトラックバイアスで、ダノンスコーピオンはあまり前の位置で競馬ができないので差し届かない可能性も…

だったらダノンスコーピオンよりは力は落ちるが、好位で競馬ができてそこそこ強い2番人気ジュンブロッサムから狙ってみる

東京の未勝利戦をレコード勝ち。共同通信杯は余裕残しの状態ながらも4着健闘。前走自己条件で負けてしまったが、直線で包まれて仕掛けが遅れてしまっただけの負けなのでノーカンで良い

賞金的にもここで加算しておかないと次のNHKマイルカップには出走できないので、今回のレースに対する本気度は高いはず

ジュンブロッサム軸三連複流しを購入(計5,000円)

鞍上の吉田隼人さんが私に生地の分厚いジャケットを着させてくれるんだよ…

スタンド地下から外に移動して大型ビジョンでレース観戦





「ぎゃあああ!!!」

ジュンブロッサム、スタート遅れる…

まさかのダノンスコーピオンより後ろの位置…

それじゃあダノンスコーピオンを嫌った意味が無くなるじゃねえか…


「オワタ…」


ジュンブロッサムは後方のままで直線を迎える…。展開的にも馬場的にもさすがに厳しい…

大外から私のジュンブロッサムが伸びてくる

(まぁ脚余してせいぜい掲示板ぐらいまでだろう…)

ただ思いのほか良い脚で伸びてくる…

「おい…」

「届くかこれ…」

「おい!来たな!!」

私の生地のぶ厚いジャケットの夢を背負ってゼッケン12番のジュンブロッサムが一気の脚!!!!





届いてねえじゃねえかバカ野郎!!!

僅差の4着で外れるという一番ストレスが溜まるやつじゃねえか!!!

辛い…

スタートさえ普通に出てたら確実に3着以内だっただろうよ…

アーリントンC はずれ





中山11R 中山グランドジャンプ(J・GⅠ)

昨年末の中山大障害はオジュウチョウサンの王座奪還となったわけだが、メンバーレベルの低いレースであり、オジュウチョウサンが勝って当然のメンバーと言ってよく、そこまで評価できるものではない

前走の阪神スプリングジャンプ(3着)は斤量63キロの影響もあったかもしれないが、力が落ちていると感じさせる内容





これだったらケンホファヴァルトの方が強いはず!

大障害コースでは2度の2着がありコース実績十分。現役最強障害馬メイショウダッサイには力負けだったが、大きく離されず競馬はできていた。それなら今回のメンバー相手なら十分勝ち負けになる

ケンホファヴァルト軸三連複流しを購入(計5,000円)

テン乗りと休み明けが気になるが、鞍上の森一馬くんはメイショウダッサイで経験を積みレベルアップしてるだろうし、休み明けは地力でカバーしてくれるはずなんだよ!!





ケンホファヴァルト(6番)は先団辺りのポジショニングでまずまずである

さあ勝負どころ!!!先頭に躍り出てそのまま押し切り





というのは私の理想で幻想であり…

まったく伸びねえだ…

ただただスターホース・オジュウチョウサンが輝いている姿を呆然としながら見るだけだった…

ケンホファヴァルト 4着

はずれ

本日2度目の軸馬4着…

嫌がらせなのか?


本日収支 -10,000円


私のバイト一日分の給料が10分余りで消えた…



中山グランドジャンプが終わった瞬間に逃げるようにスタンド地下のベンチに戻り、1時間近くそこで固まっていた…

いや、動けなかったんだよ…

気がつけば最終レースも終わっており、超スローペースの歩きで出口に向かう

勿論、西船橋駅までオケラ街道を歩く


素直にダノンスコーピオンから買ってれば良かったんだよ…
素直にオジュウチョウサンから買ってれば良かったんだよ…
ていうか入場券自体が落選してた方が幸せだったんだよ…


スーパーネガティブな独り言をブツブツ言いながら、生地の薄い安い服を着た男は帰っていくのであった…



翌日、アンタレスS・皐月賞の両レース的中で負けた1万円を取り戻す


これだから競馬は辞められないんだよ…


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です