2022.4.30 GWだからはしゃいで遠出でもしようと思ったら、何故か東京競馬場にいたんだよ… 青葉賞



世の中はゴールデンウィーク。仕事も資産も家庭も無い、あるのは若干の借金(クレジットリボ地獄)だけの人生詰んでいる私がゴールデンウィーク(以降GW)などはしゃぐわけが無く、毎年この期間は平時と変わらずバイトをしているか、自宅で臭い毛布に包まって屁をこいて寝てるかのどちらかである

ただ今年のGWは3年ぶりに緊急事態宣言も蔓防も出ていなく、私自身も4月に3回目のコロナワクチン接種を打ち終えたということで、久々にレジャー的お出かけでもしようかと思い、計画を練る

そして唯一思い浮かんだ場所が…


東京競馬場であった…


GW関係無く普段と全く変わらない行動である…

脳みその中、競馬で蔓延されてんだよ…

病気なんだよ…

JRAのホームページで指定席に残席があるかチェックし、4月30日(土)の指定券を購入。GⅠ開催では無いのでスムーズに購入する事ができた





この日は15時45分発走の東京11R青葉賞(GⅡ)しか狙いレースが無かったので、ゆっくり自宅を出る。12時半過ぎに府中本町駅着

駅~競馬場を結ぶ直通通路の路上売店で翌日の競馬新聞(天皇賞・春)を購入し入場。空き時間は購入した新聞で天皇賞(春)の予想にあてる

東京競馬場は昨年の天皇賞(秋)以来、半年ぶり。前回来た時と比較して、入場者枠の数も増えたこともあり、場内は賑わいを取り戻しつつあった





営業を再開した飲食店の数も増えており、中でも私のオアシス『京樽』が中山競馬場店に引き続き営業再開していたのが嬉しかった…

何がオアシスかというと、競馬場内で一番安くアルコール類が売られているのが京樽(サワー300円)だからである(自分調べ)

アルコール類の販売も再開していたが、個人的考えで人の多い場所でアルコールを飲むのはまだ時期尚早だと思っているので、この日は我慢。遠目から店の様子を眺め、アルコール気分だけを味わってその場を去った

いずれ時が来たら…





青葉賞発走まで3時間。予想に集中する為に自分の指定席ではなく、メモリアルスタンド端っこの閑散としているゾーンのベンチに座って作業に取りかかる

といっても青葉賞予想の下準備は前日までにしてきており、あまり考えることも無いので、先程購入した競馬新聞(翌日分)で東京11RスイートピーS・阪神11R天皇賞(春)・阪神12R陽春Sの予想をすることに

このじっくり考える時間ができたおかげで、翌日は…


スイートピーS はずれ
天皇賞(春) 大トリガミ的中
陽春S 元返し的中


全く意味の無い時間となりました…





東京11R 青葉賞(GⅡ)

地力なら1番人気レヴァンジル。過去に重賞クラスのアスクビクターモアと僅差の競馬をしており、今回のさほど高くないメンバーレベルなら上位となる。東京2400mを経験している事も大きい

ただこの日の東京は風がまぁまぁ強く、スマホの天気アプリで調べると東南東の風4m(確か)とのこと。つまり直線追い風気味で差し馬に向く可能性がある

前で競馬するであろうレヴァンジルにはやっかいな風となりそうで考えさせられる…

差し勢の中で風の勢いに便乗できそうで地力がある馬なら6番人気エターナルビクトリか…。前走は中山の1勝クラスで後方大外回しの競馬でも直線良い脚を使って差し切り。脚はあるので広い東京にコース替って差し展開となれば十分力を発揮できそう

さてどちらを本命にするか…

結論は東京10R(府中S)に芝のレースが行われるので、それを見て前決着ならレヴァンジル本命、差し決着だったらエターナルビクトリを本命にすることにする





結果は前目で運んだバジオウがそのまま押し切る…





レヴァンジルと心中だ…

レヴァンジル軸三連複流しを計5,000円購入

自分のスタンド席に座り、その時を待つ…

前に座っている中年に入りかけたカップルが年甲斐もなく抱き着いたりしてイチャイチャして目障りである…

(スーパー外れ席だ…)

でも馬券が当たればいいんだよ!!





ディライトバローズが飛ばして逃げてロードレゼルが追いかける形。レヴァンジルは第2グループ先団。後ろ過ぎない前目の位置でちょうどいい

さすがレーン、そこでいいんだよ…。じっとしてれば前二頭は必ず止まるからな…





3角の勝負どころでレヴァンジル動き出す…

(ん?レーン?ちょっと動き出すのが早いんじゃないか…。それで大丈夫なんだな?)

直線に入り、レヴァンジルが外から…





伸びない!!!!

やっぱ仕掛けが早かったんだよ!!バカ野郎!!!

そして後方から馬群を捌いてエターナルビクトリが伸びてくる


「やっぱそっちだったか!!!!」


エターナルビクトリ 3着
レヴァンジル 5着

馬券も座席も大外れ…

勝ったプラダリアは道中レヴァンジルのすぐ後ろにおり、勝負どころで池添さんが動かずに待った。それが正解だったんだよ…

それに東京10R府中Sを冷静に見返してみると、2着以下は差し勢が押し寄せており、勝ったバジオウが強かっただけ。つまり風を考慮すれば、差し勢つまりエターナルビクトリから買うべきだった…

GWだからってはしゃいだ時点で負けだったんだよ…

家で臭い毛布に包まって屁こいて寝てればよかったんだよ…





無気力で幼児と同じぐらいのスピードで白糸台駅まで歩き、西武多摩川線で武蔵境へ





負けたショックで頭がイカれてたのか、武蔵境のユニクロで何故か白ワイシャツを買う…。全く買う予定も無かったのだが…

「競馬なんてせず、白ワイシャツを着て一生懸命働きなさい」

御先祖様が私に乗り移って、そう言いいながら買ってくれたに違いない…

頑張ってバイトをしようと思ったGWでした…


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。