2022.7.10 3年ぶりの夏の福島競馬場日帰り旅打ち 前編

貧乏で辛くつまらない私の人生の中で、栃木県在住の同期の元芸人O氏と夏の福島競馬場に毎年行くことがちょっとした息抜き行事となっていたが、コロナによって2020~21年は断念

コロナ情勢が落ち着いた2021年11月に夏行けなかった福島競馬の代替として秋の福島競馬開催に旅打ちには行ったが(その時のブログ 前編中編後編)、今回3年ぶりに夏の福島競馬旅打ちを復活させる

夏の福島競馬開幕週のラジオNIKKEI賞の日に行くのが通例だったが、今年はスケジュールの都合により、2週目の七夕賞の日に変更

JRAカード会員パワーで指定席をすんなりと当選、準備は整った

福島競馬場までは、私が東京からO氏の住む栃木県南部まで電車で行き、そこからO氏の車に乗せてもらい、東北自動車道を北上するという行き方

これなら交通費片道1,000円ちょっとで済み、低所得おじさんである私でも対応できる(高速代は「低所得者で哀れだろ?」を理由にO氏に無理やり出させる)

ちなみに過去の福島競馬旅打ちは、路上で糞を全漏らしするぐらいの辛い結果しかない…

確率的にそろそろ勝てるターンでしょう…





新宿  7:22発 湘南新宿ライン
間々田 8:42着



自宅からは地下鉄&私鉄の方が電車賃安く済むのだが、乗り換えが面倒くさいのと時間がかかるという事で、今回はJRルートを選択

新宿駅で湘南新宿ラインに乗車。大宮までは座れないかと思っていたが、電車はガラガラ。スムーズに端席に座る。結局下車する間々田まで、私の乗っていた車両には10人前後しか乗車して来ず…

負のオーラ満載の私の姿を見て、スーパーやべえ奴が座ってると思われて誰も乗ってこなかったのだろうか…

まぁ、おかげ様で車内は静かで穏やかに過ごすことができた

私に良い流れが来ている…







間々田駅前でO氏の車に乗車、東北自動車道で北上する(上写真の白のホンダ車両がO氏の車、うんこ色で顔が隠されてるのがO氏)

40歳直前のきたねえじじい同士なので車内の会話など盛り上がるわけがなく、プロ野球の話・この日行われる参議院選挙の話(お互い期日前投票済み)・アダルト動画の話を淡々としゃべるだけ…

そしてじじいなので尿意がすぐやってくる為、安達太良SAで放尿休憩

再び車を走らせ、盛り上がらないトークがまた始まる

すると突然O氏が前フリも無く…

「今度さぁ、神宮外苑のビアガーデンにM氏(同期の元芸人)と行くんだけど永吉も…」

「行くわけねえだろバカ野郎!!何できたねえじじいと一緒にビアガーデンなんてわざわざ行かなきゃいけねえんだよ!!そこまで人生暇じゃねえんだよ!!!大体行ったってオレにメリットなんてひとつもねえだろバカ野郎!!ふざけたこと言ってんじゃねえぞこの野郎!!」

秒で断る





不穏な空気のまま12時過ぎに福島競馬場到着(顔がうんこ色で隠されているのがO氏)

無風でスーパー暑い…。東京より涼しいと期待していたのだが、むしろ東京より暑い気がする…

汗だるま状態で窓口で入場手続きを済ませ場内へ





今年こそ夢見させてくれよ…



つづく



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です