北海道&東日本パス一人旅2017 4日目② 今回の旅最大の目的・札幌競馬場旅打ち 後編

※書いているのは2022年ですが、2017年の話です。これまでの話はこちら





2017年8月27日(日)


意気込んで札幌競馬場に乗り込んだものの、午前中から少額購入ながら負け続け、たまに当たっても元返しかトリガミ…


小倉8R はずれ
札幌8R 3連複11.0倍的中(ほぼ元返し)


午後に入ってもこのザマ…

もはや動く気力すら無くなり、自席で画鋲を20個踏んづけたぐらいの苦痛の表情で途方に暮れることしかできなかった…

そんな状況下にLINEメッセージが来る

相手は後輩芸人のゴールドジョージのなめという男である。ライブ・ネタ見せなどで一緒になれば簡単な日常会話をする程度の仲で、一緒に遊んだことも無ければ、連絡先も知らない。恐らくなめの相方のジョージが私の連絡先を知っているので、そこから連絡先を入手してメッセージを送ってきたのだろう


「永吉さん、今札幌競馬場にいるんですか?」


Twitterに札幌競馬場に来ているとつぶやいたので、それを見て連絡をしてきたのだろう


「先輩芸人の単独ライブの手伝いで札幌にいるんですけど、今からそっちに行っていいですか?」


なめという男を簡単に説明すると、重度のギャンブル依存症のヤバい奴である。ちなみにその相方ジョージはなめの250倍ヤバいギャンブル依存症の借金オバケである

私が序ノ口クラスの依存症ならば、なめは十両、ジョージは千代の富士クラスの大横綱である

ただでさえ流れが悪い現状の中でなめがここにやってくる…

嫌な予感しかしない…





14時前後になめが現れる

「(先輩芸人の)○○さんにおこづかい3万円もらってるんで大丈夫っす!」

先輩芸人からいただいたおこづかいを早々に競馬にぶち込む。ヤバい奴である…

そんな彼が合流したことで


小倉9R はずれ
小倉10R はずれ
札幌10R 3連複12.3倍的中(ほぼ元返し)
新潟10R はずれ
小倉11R 3連複15.8倍的中(ほぼ元返し)


私の悪い流れも拍車がかかる

今すぐ帰ってくんないかなぁ…





札幌11R キーンランドC(GⅢ)

本命は1番人気の3歳馬モンドキャンノ。春はマイルを使ってきたが、キンシャサノキセキ産駒で1200~1400mの方が良いタイプ。2歳時に1200m実績はあるので、斤量53キロで今回古馬勢も手薄のメンバー構成なのでやってくれるでしょう


モンドキャンノ 6着


札幌11R はずれ





新潟11R はずれ(新潟2歳S)
小倉12R はずれ
札幌12R はずれ
新潟12R はずれ


モンドキャンノも新潟2歳Sで本命にしたムスコローソも私が本命にしたせいなのだろうか、直線で苦しそうにもがいていた…

そして気がついたら全レースが終了していて、ワールドオールスタージョッキーズの表彰状を鉄仮面で眺めていた…


本日のトータル収支 -14,620円


オワタ…

低所得者の私にとっては、三国志の赤壁の戦いで劉備・孫権軍に敗れた曹操軍並みの大敗北である

横を見るとなめがまだいる…

「やべえなぁ…。永吉さん、オレ全財産2,000円しかないっす。東京帰れないっす」

先輩芸人のおこづかいどころか、自身の交通費まで手を出してしまう男

先程は十両クラスのヤバい奴と表現したが、彼もまた白鵬クラスの大横綱であった





なめとすすきのに移動して、先輩芸人おすすめのラーメン屋『けやき』で晩飯を食う

一応私の方が先輩なのでなめの分もおごってあげる

(競馬でボロクソに負けてんのに何でこんな段違いのやべえ奴に飯おごらなきゃいけねえんだよ…)

納得がいかぬまま、美味しいラーメンを一気に平らげる

店を出て、なめとはお別れ

「飛行機はもう無理なんで、苫小牧から茨城県の大洗までフェリーが出てるらしいんで、誰かから金借りてそれで帰るしかないっすね。とりあえず今日は大通り公園で野宿します」

そう言って彼は公園の方へ消えていった…

ひょっとしたら彼とはこれが今生の別れになるかもしれないと思いながら、彼の後姿を見続けた…

この1か月後、ネタ見せ(東京)でなめと一緒になる

どうやって帰ってきたかは怖くて聞けなかった…



なめと別れた私はすすきの近くのカプセルホテルにチェックイン(ネット予約済み)

カプセル内でボートレース若松(ナイター)で行われているSGボートレースメモリアル優勝戦を購入


3連単7.3倍的中(ほぼ元返し)


今日はそういう日なんだろうな…

そして宿泊したカプセルホテルは…


●室内が臭い
●これまで着た服を洗濯する為、コインランドリーに行くも2時間空かず
●乾燥機がぶっ壊れてる


目を開いてても辛い事しか起こらないので、現実逃避をするかのようにとっとと寝るのであった…



つづく



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です