2022.8.2 東京ヤクルト×中日 神宮球場



8月2日のドラゴンズ戦は、観戦チケットと引き換えることができるCREW招待券ポイント(スワローズCREW会員特典)が、通常の半分の0.5Pでチケット交換できるということで、ポイントを使用してほぼバックネット裏の私のような低所得おじさんには不釣り合いなスーパー良い席(内野S指定席4,800円)で観戦する

若干の乱視なので野球観戦時と公営ギャンブル場ではメガネをかける私だが、これだけ近いとメガネも不要。ただグラウンドから距離が近い為、ネットが邪魔で少し見づらい点はあったが、乳首が隆起するほどの興奮席であった





この日はネタ見せが16時からあったので、神宮に到着したのは試合開始(18時)ギリギリ

気温35度の猛暑日の中、昼間から公園でネタ合わせをして、今に至るまでほぼ外に出っぱなしの為、熱中症に近いヘロヘロ状態で神宮にたどり着く

頭がぼ~っとしながらチケットに書いてある座席番号を見ながら自席にたどり着くと、私の席であろう場所にビニール袋が置いてあるではないか…

(何だありゃ?ひょっとしたら暑さで脳がぶっ壊れて幻覚が見えてるのか…)

さらに席に接近し確認してみると、それは隣に座っている30代ぐらいの男性の食べた弁当のゴミであった…

(おいおいおい、全席指定なんだから普通そこに置くかね…)

波風立てぬよう男性に「そこいいですか?」と丁重に下から入り、ビニール袋をどけてもらう

隣席のこの男、試合中は選手のタオルを両手で広げて応援

タオルを広げるのは全然構わないし、文句も無いのだが、広げるたびに私の視界から一塁手・一塁ベースコーチ・ライトフィールダーがタオルで消える…

その回数トータル10数回…

その都度、私は「佐藤真一コーチどこっ!?」状態

(お前には気遣いという感覚は死んでんのか!?)

結局、試合終了まで私は黙って耐えての観戦となった

外れ席だ…





スワローズ先発は高橋奎二。相変わらず立ち上がりは不安定で、初回からピンチを招くもビシエドのゲッツーで何とか無失点にしのぎ、3回ぐらいからようやくエンジンがかかって安定、そこからのピッチングは素晴らしかった

立ち上がりの安定と中6日で投げれるようになれば、2023年は15勝近く勝てますよ…

うす~いうす~い先発投手陣の中で、もう高橋くんに期待するしかないんだよ…

あとはヤクルト1000マネーでスーパーな外国人先発投手を獲れば、リーグ3連覇できます





熱中症?なのか、ぼ~っとしながら試合を観ていたが、1回裏の山田・村上の連続ホームランでシャキッとする(ヤ2-0中)

特に村上のホームラン、中日先発・柳の緩い変化球をドンピシャでライトスタンド中段にズドン

前の試合の甲子園での同点&勝ち越しホームランを含む3本も凄かったが、今日も打って4打席連続本塁打を打ってしまうのが、凄いを通り越してこわい…





こうなりゃ5打席連続本塁打記録を期待したくなっちゃうが、さすがに人生そんな甘くねえだ…

私が競馬で購入5レース連続で万馬券が当たることなんてないんだから





こわいこわいこわい…

片手一本でレフトスタンドに放り込んじまった…

フルカウントまで持っていき、相手バッテリーの攻め方を手詰まりにしてしまう存在感・威圧感

とんでもねえ選手になっちまっただ…

次の打席で連続本塁打記録は止まったが、外一辺倒のドラゴンズバッテリーの攻めを反対方向に軽打し二塁打

外にきっちりコントロールする柳の制球力も素晴らしかったが、それを簡単に打ってしまう村上はハイパーすげえだ…





滅多にない内野席観戦で歴史的試合を観るとは…

私は持っていたのかもしれない…

いや違う!

隣の席のタオルに黙って耐えた私にスーパー大宇宙神様が御褒美をくれたのだ

村神様、スーパー大宇宙神様、素晴らしい試合をありがとうございました



2022年スワローズ戦観戦成績9戦4勝5敗



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です