北海道&東日本パス一人旅2017 5日目③ 札幌中心地をベタ~に観光

※書いているのは2023年ですが、2017年の話です。これまでの話はこちら



2017年8月28日(月)


小樽築港 15:16発 JR区間快速いしかりライナー
札幌   15:49着


午前中は余市、午後は小樽と濃厚な北海道観光を堪能し、再び札幌に戻る

昨日一昨日と札幌に連泊しているが、札幌中心地の観光は旅3日目にテレビ塔にちょろっと行ったぐらいなので、このタイミングでじっくりと札幌観光を行う





札幌観光で真っ先に思い浮かんだのが『時計台』

札幌駅から近そうだったので歩いて向かう

ただ向かうはいいが、『時計台』がどういった場所なのかの予備知識が全く無い…

観覧料200円払って勉強させていただくことにする





今世紀最大級の神妙な顔をして色々と展示物をじっと見つめて勉強させていただいたのだが、6年近く前のことなのでほとんど憶えていない…。10~20代の頃は歴代のプロ野球助っ人外国人選手の名前もスラスラ言えたのだが、今は「ほら!」「あの…」「何だっけ…」しか出てこない記憶力である…。要するに老いである

今『時計台』を調べたら、旧札幌農学校演武場だったとのこと

ただ!今でも憶えているのは、講堂みたいな場所のベンチでしばらく休憩をさせていただいたこと

もう『時計台』には感謝しかございません!!





次はメシだ。

朝から余市蒸溜所で飲んだウイスキーしか口にしていないので、私の胃袋が「てめえ、いい加減に何か食え!このクズ野郎!!」と激怒している

『札幌 グルメ』などで検索をすると『スープカレー』がたくさん出てくる。過去を振り返っても、牛丼チェーン店でフェアをやっていた時に一度食べた事がある程度である。もはやスープカレー童貞と言っていいだろう


スープカレーしかねえだ…


調べると『ピカンティ』という店が有名っぽく、時計台近くに店舗があったので入店する





どうやらマクドナルドみたいにカウンターで注文&先会計のシステム

ただ豊富なメニュー量で何を注文したらいいか分からず、あたふたする

何とか絞り出して品を決定

安堵したのも束の間、ここから店員の方にトッピング的な質問をされて震える…





何とか写真のスープカレー(1,080円)にたどり着く…

ただ6年近く前のことなので何という名前のスープカレーを注文したのかは憶えていない(当時のメモにも残っておらず…)

微かに記憶しているのは「サフランライスで…」というセリフを咄嗟に言ったような…

スープカレーを食べ慣れていないので、正式な食べ方が分からなかったが、とりあえずスープを米にちまちまかけて食べてみる

味はバッチリ憶えている。カレーはじわっと汗が出るぐらいスパイシーで美味しい。鶏肉も骨までやわらかくスーパーナイスな味であった

2023年現在、今では西友で売られている160円前後のレトルトスープカレーを何度も食べているので、おかげ様で私もスープカレー童貞はしっかり卒業しております





メシも食って腹を満たした。このまま本日宿泊するすすきののカプセルホテルへ向かってゴロ寝したいとこだったが、チェックイン時間まで大分あるので、大通公園のベンチで1時間程度時間を潰す。それでもまだ時間がある…

せっかく札幌に来ているのにこのまま何もしないで時間を消化するのももったいないと思い、すすきのでご当地グルメでも食べることにする

現時点でスープカレーで腹九分目だったが、札幌ラーメンぐらいだったらいけそうな感じ

すすきの狸小路を徘徊し、看板などの店構えが華やかなラーメン屋を発見

(歩き疲れたし、ここでいいか…)

メニューを特に気にせず、適当にこの店の名物そうなラーメンの食券を購入(880円)

(おい…、ウソだろ…)





二郎系じゃねえか!!

話が違うじゃねえか!!というよりは、適当に店を選び、そしてどういうラーメンか確認をせずに注文した自分が悪い…

(厳しい!!こんなに食えねえだ…)

やっちまっただ…と後悔するのはもう遅い。ラーメンが目の前に来てしまった以上は完食しないとお店の方に失礼である

牛歩戦術ならぬ『牛歩完食戦術』でゆっく~~~り食べ、30分近くかけて何とか完食。腹が全盛期の水戸泉ばりに張った状態で店を出る

空腹時に食べたら間違いなく美味しいラーメンだった。海老の頭もちゅ~ちゅ~して幸せ気分になれるし、生春巻きみたいなやつも味噌スープにマッチして美味しかった

ただ完食しなくちゃという気持ちが勝ちすぎて、味をそこまで楽しめる状況ではなかったんだよ…



ラーメンと激闘しているうちにチェックイン時間が近づく

1泊2,400円のカプセルホテル。速攻ぐったりする

満腹感が少し緩和してきたところで、浴場でシャワーを浴びてスッキリし、リュックから明日着る服を取り出し、翌朝すぐ着れるよう枕元に置く

(服がまだ濡れてる…)

昨日宿泊したカプセルホテルで衣服を洗濯したが、乾燥機が壊れていて半乾きのままリュックにぶち込んだのだが、全然乾ききってなかった…

貧乏旅って何もかも厳しいよね…



つづく



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA