青春18きっぷ一人旅2018 3日目① 関門海峡を越えて、いざ小倉競馬場

※書いているのは2023年ですが、2018年の話です。これまでの話はこちら





2018年8月26日(日)


一人旅三日目も朝は早い。タイトなスケジュールを組んでいる為、寝坊は命取りとなるので、旅中は細心の注意を払ってスマートフォンのアラームをセットして眠るのだが、前日が寝不足あるいは旅疲れで疲労困憊だったとしても大体アラームが鳴る前に目が覚める

この日も6時30分起きで良かったのだが、6時には目がバッキバキに開いていた。旅をしている高揚感・緊張感が原因なのか、それともただじじいになって目覚めが早くなっただけなのか・・・

洗面と荷造りを済ませ、いつもの安物のボロ服に着替えたら貧乏旅人の出来上がり。起床から1時間程度で宿泊した下関のカプセルホテルをチェックアウトする

外に出るとすでに暑く、一日が始まったばかりだが早々に覇気が無くなり、糞重たいリュックを背負いながら下関駅までトボトボと歩く

「何か冷たいものを・・・」と思い、下関駅近くにあった『youmeマート』というスーパーマーケットでエクレアとリアルゴールドを購入(計182円)、その場でわんぱくボーイのように勢いよく食べてクールダウンしてから電車に乗り込む

本日は関門海峡を越えて九州上陸を果たす。なお青春18きっぷだが、この日は移動距離が短い為、使用せずに電車移動を行う

そして今から向かうのが小倉競馬場である

私にとって競馬旅打ちは『生き甲斐』かつ『挑戦』であり、前年2017年に行った北海道&東日本パス一人旅では『札幌競馬場旅打ち』を行なった。そして木っ端微塵に負けた・・・

「旅打ちのリベンジは旅打ちで・・・、札幌でダメなら小倉しかねえだ・・・」

クズ人間ならではの発想で、今回の九州への青春18きっぷ旅に『小倉競馬場旅打ち』を組み入れることを決断する



下関 8:06発 山陽本線
小倉 8:19着

小倉   8:30発 北九州都市モノレール小倉線
競馬場前 8:40着





小倉競馬場は2014年に行った青春18きっぷ一人旅でも来ており、4年ぶり2度目となる。ちなみに前回来た時の馬券成績は・・・、イマイチ思い出せないというか・・・、お察し下さい・・・。

9時前の早い時間に競馬場に来た理由は、スタンド席(自由席)で良い席を確保するためである。到着した時点ですでに開門を待つ人で長蛇の列ができており、私も人混みに混ざって列に並ぶ





入場後、真っ先にスタンド席へ競歩以上ダッシュ未満の走法で駆け込み、上の写真の席を無事確保

屋外スタンド席で通路挟んで二席だけの最前列席、すぐ前は段差があるので人の頭などで見えにくくなることもない、かつ端席で隣りの人に気を使う必要のない快適な席である

『席取り』という大仕事を成し遂げて安堵、とりあえずこの席に座って小休止する


「暑い・・・」


この日の北九州方面の最高気温は35度超えである。私はふと思った・・・

(この席に座るということは、今から7時間後の最終レースまで終始糞暑い思いをし続けなければならないということ・・・)





すぐに思い直し、迅速に確保した席を引き払い、冷房の効いたスタンド内の席に移動(上の写真が席からの景観)

「涼しい・・・」

先程の屋外の席よりは前後左右の座っている人に気を使わなければならない席だが、涼しく過ごせるに越したことはない

スタンド内の席が埋まる前に確保できて良かっただ・・・





席を確保した後は場内を散歩しながら飲食店を探し、競馬場グルメを楽しむ

福岡と言えば『とんこつラーメン』、ラーメンの看板を見つけた時点で一目惚れの即決である

1杯650円のとんこつラーメン(上写真参照)は、麺は歯ごたえよく、チャーシューも値段の割には多く入っていて、濃いめの味付けの紅生姜がアクセントとなって幸せを感じる味であった

幸せ=心の充実

心が充実している時こそ冷静に物事を考えられ、しっかりとした競馬予想ができて勝てるのである

今まさに私は心が充実したベストコンディションであり、自席に戻ってこの状態をキープしたまま馬券を購入していく


小倉2R 3歳未勝利牝 はずれ
新潟2R 2歳未勝利 はずれ
小倉3R 3歳未勝利 ワイド22.1倍トリガミ的中
札幌4R 3歳未勝利 はずれ
新潟4R 3歳未勝利 はずれ


「ウソでしょ?ベストコンディションなのに馬券成績が比例しない・・・」

午前のレース終了時点で収支-9,190円

「このままでは廃人まっしぐら・・・、何か食ってパワーを付けるだ・・・」





再び場内を散歩し、売店で『博多いなほ焼き』(200円)を食べる

博多の有名なB級グルメらしく、今川焼・大判焼サイズの中身がお好み焼き的な食べ物であった

美味しいものを食べて表情筋が緩む。そして午前の負の流れがリセットされた予感がした・・・


小倉5R メイクデビュー小倉 はずれ
新潟6R 3歳上500万下牝 3連複20.2倍トリガミ的中
札幌8R 3歳上500万下 ワイド8.9倍トリガミ的中
新潟8R 3歳上500万下牝 はずれ
新潟9R 五頭連峰特別 はずれ


「もう帰りたい・・・」

私が感じていた予感も大外れ、当たってもトリガミ・・・

メインレース前の時点で収支-15,280円

札幌11RのキーンランドC(GⅢ)も本命馬ナックビーナス(1番人気)は鞍上モレイラさんの積極策で逃げ切ってくれたが、買い方が悪く本日4度目のトリガミ的中(ワイド16.3倍的中)でとんこつラーメンといなほ焼きを吐きそうになる・・・

「今日1ミリも楽しくない・・・。地獄だ・・・」

絶望的状況下で本日の勝負レース・新潟11R新潟2歳S(GⅢ)を迎える

本命は1番人気ケイデンスコール、デビュー戦は素質が高そうな1着馬アドマイヤマーズと僅差の2着、二戦目は今回と同じ新潟芝1600mで良い脚を使って勝利

脚質的に器用さは無いが、広いコース向きのタイプで中団辺りで競馬ができれば直線で良い脚を使ってくれるはず

普段は3連複馬券をメインに購入しているが、負けている焦りから「取り戻さなきゃ」というスケベ心が生まれ、ケイデンスコール1着固定の3連単&馬単流しを購入(席から動く気力がもう無かったので自席からPAT購入)

このスケベ心が吉と出るか・・・





出るんだよ・・・

3連単159.5倍×100円的中

ケイデンスコール鞍上の石橋脩さんが私のスケベ心を背負って大外から必死に追ってくれたんだよ・・・

これで収支もほぼトントンに回復

「流れは変わった!!」

私の大逆襲のドラマは最終レースに・・・


札幌12R WASJ第4戦 はずれ
新潟12R 3歳上500万下 3連複16.9倍トリガミ的中


起こることもなく、本日5度目のトリガミ的中を経て、収支-5,510円でフィニッシュ

ただ『廃人まっしぐら』だったメインレース前の状況を考えれば、よくぞここまで傷口を浅くできた

「ハァ・・・」

最悪の事態を回避できたことを安堵した『とんこつ臭ため息』である





昨年の札幌旅打ちのリベンジは果たせず・・・

「ただリベンジのチャンスはこの後にもある・・・」

私はこの後向かう目的地に希望を抱きながら小倉競馬場を後にする



投げ銭・応援を送る

※皆様のご支援お待ちしております