2020安田記念

【低所得おじさんの過去5年の安田記念馬券成績】
2015 はずれ
2016 はずれ
2017 はずれ
2018 はずれ
2019 はずれ

近5年全く当たっていないどころか、安田記念が最後に当たったのは、ツルマルボーイが勝った2004年(三連複106.3倍的中)なので15年間当たっていない…

2017年7番人気サトノアラジン(1着)を本命にしても相手が漏れたり、2018年7番人気サトノアレスを本命にし、直線大外から猛然と伸びてくるもゴール前で脚が止まって4着。昨年はダノンプレミアムを本命にし、スタート直後に大不利を受けて即終了

低所得おじさんには縁の無いレースなのだが、今年は上位不動なので当たりはしそうだ


要するにアーモンドアイで仕方が無いということだ…



今回のアーモンドアイのポイントは、中2週のローテーションと道悪競馬の二点

中2週に関しては、前走ヴィクトリアマイルはノーステッキで楽に勝ったので消耗はしてなさそうだし、慎重なクラブ側も中2週で使うと判断を下したって事は、体調面に不安が無いという事だろう

道悪競馬も3歳時に雨馬場のシンザン記念を後方一気で快勝しているので、プラスでは無いと思うがこなせるはず。それにこのブログを書いている正午過ぎの時点でピーカンで、東京競馬場の芝は魔法のように乾くのが速いので、レースの頃には良馬場になってるでしょう



前走ヴィクトリアマイルの勝ち時計が1分30秒6。このコースのレースレコードが昨年のヴィクトリアマイルでノームコアとプリモシーンの叩きあいで出た1分30秒5。アーモンドアイは馬なりでレコードにコンマ1秒のタイムなのだから恐ろしすぎる

昨年の安田記念は、スタート直後のロジクライの斜行アタックで大不利を受けてしまったのが致命的になったが、スムーズだったら間違いなくインディチャンプに勝っていたので、そういったトラブルが無ければ大丈夫でしょう



相手も人気上位馬が崩れる可能性も低く、元返しあるいは小銭が稼げれば良しとする

そこまで人気が無いところで買うなら、昨年富士Sで牡馬相手に56キロ背負って快勝したノームコア、素質高そうなヴァンドギャルド、今日の外差し馬場でハマればケイアイノーテック、この辺りか



◎アーモンドアイ
〇インディチャンプ
▲グランアレグリア
△ダノンキングリー
△ダノンプレミアム
△ノームコア
△アドマイヤマーズ
以下、ヴァンドギャルド、ケイアイノーテックまで買い目に










アーモンドアイ軸三連複流しで勝負


当てて今週こそ刺身を食べようかと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。