2020ローズS

毎年8月は青春18きっぷを利用した一人旅に出るのだが、今年はさすがに断念した。そのおかげもあって旅で使うはずであったお金は残っており、馬券が買えるのである。ただこれ以上負けてしまったら低所得おじさんは低所得廃人になってしまう…。小銭的中でもいいから何とかしたい…



【低所得おじさんの過去3年のローズS馬券成績】
2017 はずれ
2018 はずれ
2019 ワイド2.6倍的中

毎年狙いに行きすぎて空回りしている印象のレースで相性は悪いが、今年は中京開催で距離も違う。今年こそがチャンスなのかもしれない…



先週行われた紫苑Sはマルターズディオサが勝利で、やはり新興勢力よりはクラシック路線を走ってきた馬の方がレベルが高いかと考えらせられた。ローズSだとリアアメリア・クラヴァシュドール・デゼルがクラシック路線組だが全馬とも疑いたい要素がある

リアアメリアは前走オークスは久々に良い競馬をして4着だったが、個人的には早熟の可能性もあると思っていて、ひと夏を越しての成長力があるかどうか…。それに前に行ける馬では無いので1番枠も危うい。左回りは良いとしてもマイルがベストで2000mは長いような気もする…

クラヴァシュドールも距離不安がある。オークスは長い感じだったのでノーカンでいいが直線坂のある中京2000もベストでは無さそう…

デゼルは素質だけなら今メンバートップクラスのものがあると思うが、後ろからしか競馬ができないので、今の中京芝の前残りのトラックバイアスを考えると厳しくなりそう

これらの馬の評価を下げるのならフアナが一番手に浮上する



デビュー戦はアドマイヤビルゴに負けて2着だったが、直線は内目に切り替えて良い脚で詰めてアドマイヤビルゴよりも好印象に残った内容だった。フローラSでは直線包まれて少し追い出しを待たされるロスもこじ開けて伸びて3着。スムーズだったら勝ち負けになっていたと思うのでクラシック路線組と同等の力があると判断。前走は格下相手なので勝って当然の結果だったが、馬体も増えて成長している印象で好タイムで勝ったことも評価できる

先にも書いたが今の中京は前有利馬場。内枠から中団より前目で競馬ができれば結果も付いてくるはず

それにこの馬にとっては秋華賞の出走権が欲しいので、このレースの本気度も他のクラシック路線組とは違うはず

ルメールさんは仕事するんだよ…








フアナ軸三連複流しで勝負


当ててうるさい人がいない高級喫茶店に入ってゆっくり過ごそうかと思います


【競馬note】https://note.com/b_nagayoshi

2020ローズS” に対して1件のコメントがあります。

  1. フアナどん詰まりでしたね。。。
    シャレード本命でしたがこちらも馬場で展開が向かず、自己条件に戻って…と言った所でしょうか。

    来週こそは大的中して美味い飯を食べてください😌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。