2020菊花賞



まずは先週の秋華賞の振り返りから…

3着が16番パラスアテナなら三連複217.3倍的中だったが、8番ソフトフルートとのクビの上げ下げで写真判定の末、ハナ差の4着で死んだ…

1週間たった今でもショックを引きずっており、レースを思い出すとゲボが出そうになるぐらい苦しくて辛いんだよ…

テレビアングルだとパラスアテナ残ってたじゃんかよぉ…



【低所得おじさんの過去3年の菊花賞馬券成績】
2017 はずれ
2018 はずれ
2019 三連複30.7倍的中

過去15年振り返っても的中したのが昨年の1回のみで最悪の相性と言ってもいいレース…。距離不安だと思われてる人気馬を嫌って馬券を買ってるのが裏目に出てるんだろうなぁ…

結局近年の菊花賞は道中出入りの激しいスタミナを要求されるようなレースにはならず、スローペースからの2周目坂辺りからペースアップするヨーイドンレースなのでスタミナよりスピードが要求されるって事なんでしょう。昨年は今までの馬券の反省を生かしてヴェロックス軸で三連複を的中

今年もその考えで何とか…





先週のデアリングタクトに引き続き今週もコントレイルという絶対的存在がいる。神戸新聞杯の直線楽々抜け出す走りを見た時に「こりゃもう敵いないわ…」と三冠をほぼ確信。3000mという距離は今でも長いと思っているが、先にも書いた通り近年の菊花賞はスタミナ消耗戦にならないので普通にこなすでしょう…

バビットが後続を引き離すマイペース逃げを打って出た時はコントレイルにとっては都合が悪くなりそうだが、そこも同じノースヒルズのキメラヴェリテがバビットを潰す乗り方をしてくると思われるので回避できるか



あとはコントレイルの相手探しといった感じだが、先週の秋華賞は二番手以下は横一線で混戦と見ていたが、菊花賞はコントレイルから離れた二番手グループはしっかり形成されていて秋華賞ほどの紐荒れ決着は無さそうだ

中間順調さを欠きながらも神戸新聞杯2着と好走したヴェルトライゼンデ。条件戦を好内容で連勝してきたアリストテレス。距離延びてさらに上昇してきそうなヴァルコス。この辺りは人気でも外せない馬になりそうだ

ただバビットはキメラヴェリテという厄介な相手がいるという事と3000mを逃げ切れるほどのスタミナは無いと思っているので評価は下げる

まぁ騎手が不利を受けずに普通に乗ればコントレイルの三冠が見れるでしょう…



◎コントレイル
○ヴェルトライゼンデ
▲ヴァルコス
△アリストテレス
△ダノングロワール
△ディープボンド
△サトノフラッグ
以下、バビット、ガロアクリーク、マンオブスピリット、サトノインプレッサ、ロバートソンキーまで抑える










コントレイル軸三連複流しでトリガミ上等



当ててシュークリームは70個買って私の虫歯と楽しもうかと思います



【競馬note】https://note.com/b_nagayoshi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です