2020ジャパンカップ



まずは先週のマイルCSの振り返りから…

本命グランアレグリアはスタートを決めた時点で大丈夫と確信。直線詰まる形になったがインディチャンプ・アドマイヤマーズとは地力が違った。相当強い

グランアレグリアから買ってたので元返しでも仕方が無いと思ってたが、直線内ラチから金額を厚めに買っていた13番人気スカーレットカラー(4着)が抜け出してきた時は一瞬夢見ただ…

先週は21日東京3R(三連複294.4倍)と23日競輪祭決勝(三連複103.4倍)で万券的中

低所得おじさんに流れは来ている…





【低所得おじさんの過去3年のジャパンカップ馬券成績】
2017 はずれ
2018 三連複9.6倍&馬単7.0倍的中
2019 三連複29.0倍的中

定期的に当たっているそこそこ好相性なレース。ただ地力上位馬が力を発揮するレースなので大きい配当は期待できそうもないか…



無敗の三冠馬が二頭いようが強さならアーモンドアイが上

ただ今回は中3週と短期間での競馬。中2週で臨んだ安田記念も出遅れたとはいえ、この馬にしては案外の結果。1回走ると消耗する馬なので、短期間で使うよりは休み明けのリフレッシュ状態の方が良い馬か

それに今の東京はタフな馬場でアーモンドアイ向きとも言えない。消耗戦になった昨年有馬記念も凡走しているだけに気になるところ…。内枠も馬場の内側は悪いのでどうだろうか…



かと言ってコントレイルも菊花賞の激闘の影響か1週前追い切りがイマイチの内容。状態面の不安はぬぐい切れない。この馬もタフな馬場の2400mはベストでは無い

デアリングタクトは二頭に比べて地力面で疑問。ただ53キロはかなり有利。タフな馬場も合っており、2400mの適性も三強の中では一番か



色々考えた結果、不安を感じながらもアーモンドアイの地力を信じて有終の美を飾ると見た

これでラストラン、陣営も究極仕上げであることを信じよう…



◎アーモンドアイ
○コントレイル
▲グローリーヴェイズ
△ユーキャンスマイル
△カレンブーケドール
△デアリングタクト
以下、ワールドプレミア、キセキ、ミッキースワローまで押さえる





アーモンドアイ軸三連複流しで勝負



当てて高級布団を買って冬を越して生きます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。