2021フェブラリーS

昨年2020年は近年の中でも馬券成績不振で2021年こそは!!と大便をするぐらい気張って臨んだのだが、ここまで見事な低空飛行…。ただまだ許せる範囲の負けなので、ここから何とか夢の刺身盛り合わせ、あるいはロブスター料理を目指してやってやりたい…

※日々の重賞馬券はnoteに書いております
https://note.com/b_nagayoshi



【低所得おじさんの過去5年の有馬記念馬券成績】
2016 はずれ
2017 三連複21.4倍&単勝5.0倍的中
2018 三連複65.4倍的中
2019 三連単66.2倍的中
2020 はずれ

相性は悪くないレースだが、昨年はモズアスコットは砂被っておしまいだろうと考え、評価を下げたのが大間違いで大惨事となった。今年は最初から決めつけず、広い気持ちで…



今年のフェブラリーSは、クリソベリル・オメガパフューム・チュウワウィザードの三強が不在で、ゴールドドリームは引退と型落ちメンバーとなった。出走メンバーの中で実績ならインティだが、弱点が明確で自分の競馬をさせてもらえなかったら大敗もあるので軸としては買いづらい

軸を選ぶなら、カフェファラオ・アルクトス・サンライズノヴァの三頭になるか。ただ三頭とも不安要素があるので信頼までは…

カフェファラオは東京マイルはベスト舞台だが、スタートが速い馬ではないので内枠で揉まれて終了の可能性もあり

アルクトスも東京大得意で、前走根岸Sも59キロを背負ってスムーズさを欠きながらも最後まで詰めての4着と好内容だったのだが、中央での勝ちが1年以上無いのが気になる。昨年南部杯を勝ったが特殊な超高速馬場だったの参考にしづらい

サンライズノヴァも二頭同様に東京ベスト。ただ後方からの競馬になるので展開のアシストが必要となる。ハマれば爆発力はトップなのだが…


この中から選ぶのは難しい選択だが…


サンライズノヴァの末脚にかけることにする



展開的には1枠2頭が飛ばして、ワイドファラオ・サクセスエナジーもハナを狙いに行くので速くなりそう。そうなればサンライズノヴァには好都合になるわけだが、今週の東京ダートが前が残るトラックバイアスでその辺がどうか…

もう馬の地力を信じるしかねえだ…



◎サンライズノヴァ
○カフェファラオ
▲アルクトス
△ワンダーリーデル
△ソリストサンダー
△インティ
△レッドルゼル
△オーヴェルニュ
以下、エアスピネル、エアアルマス、ワイドファラオまで押さえる





サンライズノヴァ軸三連複流しで勝負



当てて脂っこい刺身を食べようと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。