2021安田記念



まずは先週の日本ダービーの振り返りから…

本命エフフォーリアは最初からある程度出していって内先団。向こう正面では内で閉じ込められて少し番手を悪くするも、選ばれしスーパースター馬は違う。直線入口で馬群がばらけて外に出せる進路がスッポリ空くのだ…。あとはその進路に向かって追い出すのみ

結果的に後方で脚がたまったシャフリヤールに最後差されてしまうも、外差し馬場の最内枠で苦しかった中で若武者・横山武史は頑張って乗ってくれましたよ。彼はどんどん大きくなりますよ…

馬券的にはステラヴェローチェの購入額が低かったのは、私の腕の無さ…。バゴ産駒で距離延長疑問&高速馬場疑問だと思っていたが、馬の能力が高かっただ…

安田記念こそ小銭でいいんで稼ぎたい…。小銭でいいんだよ…



【低所得おじさんの過去5年の安田記念馬券成績】
2016 はずれ
2017 はずれ
2018 はずれ
2019 はずれ
2020 三連複8.4倍的中

2004年にツルマルボーイ軸で三連複106.3倍的中を最後に15連敗だったが、昨年ようやく連敗ストップ。といってもしょっぱい馬券…。何度も言うが、小銭で良いんで今年も当たってください…

では低所得おじさんの今年の安田記念の予想へ





グランアレグリアは昨年のマイルCSでマイル戦線トップのインディチャンプ・アドマイヤマーズに完勝で勝負付けしており、今回に関しても敵無し状態

不安は中2週のローテのみ。短期間競馬の実績が無く、前走からの上積みがあるかも微妙。追い打ちは日曜の天気予報では昼頃にしっかりと雨が降るらしく、道悪も高松宮記念や大阪杯でそれなりに走っているがベストではなく、中2週&道悪だと厳しい気がする

ただ!!このブログを書いているレース当日時点(15時頃)でそれほど雨が降らなかった。そしてライバルのインディチャンプの馬体が絞れていない…

こうなればグランアレグリアが前走ほどの状態に無くても地力で勝ち負けになってしまうか…

昨日まではインディチャンプ・サリオスどちらかを本命にする気満々だったが、インディチャンプは先にも書いた馬体絞れず、サリオスは雨が降らなかったのはプラスで地力も買っているのだが、鞍上がどこまでやれるか…

グランアレグリアで仕方ねえだ…。崩れないか…



◎グランアレグリア
○サリオス
▲インディチャンプ
△ケイデンスコール
△ダノンプレミアム
△シュネルマイスター
△ラウダシオン
以下、ダノンキングリー、カテドラル、ダイワキャグニー、ギベオン、カデナまで押さえる





グランアレグリア軸三連複流しで小銭稼ぎ



当てて腰痛を治すために整形外科に行きます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。