2021チャンピオンズカップ



まずは先週のGⅠジャパンカップの振り返りから…

上位人気三頭で決まってしまったので、低所得おじさんの出番無し…

コントレイルが有終の美を危なげなく飾ったわけだが、2着にオーソリティが来れるようなレースだったので、このメンバーでは勝って当然といった感じだろうか

シャフリヤールは道中も直線もスムーズさを欠く形になってしまったが、3着と崩れなかったのは立派。来年は期待できるでしょう

マイルCS~ジャパンカップと堅いレースが続いたが、今週チャンピオンズカップはメンバー的にも面白くなるはず…



【低所得おじさんの過去5年のチャンピオンズC馬券成績】
2016 はずれ
2017 はずれ
2018 はずれ
2019 はずれ
2020 三連複353.1倍的中

昨年は本命チュウワウィザードが1着で人気のクリソベリルが飛んでくれてオッズが跳ね上がり。我ながら良い予想が出来たので今年も…と言いたいところだが、人生そんな甘くないんだよ…

それでは低所得おじさんのチャンピオンズカップの予想へ





2019~2020年のチャンピオンズCを振り返ってみると、1~4着が順番が違えども一緒の馬だった。この4頭+オメガパフュームがダート界を牽引してきたが、その中で今回出走しているのはチュウワウィザードとインティだけ

対するライバルの一番手は今年の帝王賞を制したテーオーケインズ。前走金沢のJBCクラシックは、スタート遅れてチグハグな競馬になってしまい4着だったが、骨折休み明けで砂の深い内を走っていたチュウワウィザード(3着)には力負けの印象も…。それに乾いたダートで一線級相手にどこまでやれるか…

春のダート王カフェファラオは休み明けで大外枠、それにワンターンコースがベストで今回は条件的に厳しいか…

インティは差す競馬でも結果を残しつつあるのだが、現状のスタートの不安定さでは軸にしづらい。今回に関しては、出遅れてしまうと厳しい気がする

こうなると昨年からの上積みは無くてもチュウワウィザードが上位となるだろうか。枠は10番前後が理想で若干外になってしまったが、相手も昨年より楽だと思うので地力が出せれば十分やれるはず

前決着になってしまうと出番が無さそうだが、戸崎さんが昨年のように勝負どころで好位に付けてくれることを期待する



◎チュウワウィザード
○テーオーケインズ
▲インティ
△サンライズホープ
△オーヴェルニュ
△サンライズノヴァ
△クリンチャー
以下、カフェファラオ、カジノフォンテン、ソダシ、エアスピネル、アナザートゥルース、スワーヴアラミス、メイショウハリオまで押さえる





チュウワウィザード軸三連複流しで勝負



当てて少年ジャンプぐらいぶ厚い刺身を買ってやろうかと思います


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です