2021有馬記念



まずは先週のGⅠ朝日杯フューチュリティSの振り返りから…

1~7着まで地力上位と評価していた馬たちが紛れなく来ており、荒れる要素ゼロのレースだった。それを考えればトリガミも仕方が無い。低所得おじさんの出番が無かったレースでした…

本命セリフォス2着。道中力み気味で走っていたが内で我慢をさせ、4角は馬場の良い外側にスムーズに出せたのでそのまま勝つかと思ったが、想像以上にドウデュースが強かった。来年はマイル路線で頑張ってくれるでしょう

トリガミでもマイルCSから続く的中連勝記録はつないだので、グランプリ・有馬記念で何とか…



【低所得おじさんの過去5年の有馬記念馬券成績】
2016 三連単39.4倍的中
2017 はずれ
2018 三連複49.1倍的中
2019 はずれ
2020 三連複73.7倍的中

当たりと外れを交互に繰り返しており、今年は外れる番か…

今年の秋古馬三冠レースは全く紛れが無く、馬券的には非常につまらないレースとなっている。その流れから有馬記念もスケベ心出して買ってしまうと嫌な予感が…

それでは低所得おじさんの有馬記念の予想へ





地力ならエフフォーリア
実績ならクロノジェネシス

エフフォーリアは前走天皇賞(秋)で古馬より2キロ軽い斤量ながらもコントレイル・グランアレグリアに完勝の内容。中距離なら現役最強馬と言えるが、今回は2500mの距離をこなせるかどうか

クロノジェネシスは昨年覇者で今回のようなタフな舞台は大得意なわけだが、気になるのは体調面。そこまで悪いようには思わないが、調教師の泣きのコメントを見てしまうとちょっと…

体調が問題無ければ、迷うことなくクロノジェネシスを本命にしていたのだが、果たして8~9割のデキで勝てるかどうか…

クロノジェネシスの20~21年のGⅠ勝ちを振り返ってみると、20年宝塚記念は道悪適性の差で勝利。20年有馬記念は3歳GⅠ馬が不在でサラキアに僅差の勝利。今年の宝塚記念は低レベルメンバーで勝って当然の勝利

メンバーや馬場に恵まれてきたとまでは言わないが、今回は斤量面でも有利な強い3歳馬と対峙するとどうか…

完調で無ければ尚更厳しいと判断し、エフフォーリアを上に取ることにする

ベストは広いコースの2000mのような気がするが、皐月賞で器用な競馬ができていたし、折り合える馬なので距離もこなせそう

あとは横山武史くんが勝負どころの動き出しを間違えなければ…

まぁ同舞台は今年の日経賞ウインマリリンで勝っているし、長丁場の菊花賞もしっかり乗って勝ったので大丈夫でしょう



◎エフフォーリア
○クロノジェネシス
▲ステラヴェローチェ
△ディープボンド
△タイトルホルダー
以下、パンサラッサ、ウインキートス、アサマノイタズラ、アリストテレス、シャドウディーヴァ、アカイイト、モズベッロまで押さえる





エフフォーリア軸三連複流しで勝負



当てて寒くて乳首が立たないようなしっかりしたアウターを買おうかと思います


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です