2022ヴィクトリアマイル



まずは先週のGⅠNHKマイルカップの振り返りから…

インダストリアが強いと思って本命にしたのだが、直線中団好位から脚負けで私の見込み違いでした…。ただレーンさん、他のレースでもそうなのだが、動くのが少し早い気がするんだよなぁ…。でも仕掛けを待ってたとしてもダノンスコーピオンやマテンロウオリオンには敵わなかったでしょう…。完敗

素直にダノンスコーピオンを買ってれば良かったんだよ…

私もじじいなんで、大人しく素直になります…



【低所得おじさんの過去5年のヴィクトリアマイル馬券成績】
2017 はずれ
2018 はずれ
2019 三連複354.9倍的中
2020 三連複29.6倍的中
2021 三連複84.6倍的中

先週のNHKマイルは相性最悪のレースとブログに書いたが、ヴィクトリアマイルは良い思い出満載のレース。特に2019年は本命プリモシーンが外から伸びてきた時は、現地東京競馬場のスタンド席からテレビで言うと86ぐらいのボリュームの声が出ただ…

ただ3年連続的中は出来過ぎで、そろそろ外れ頃のような気もするが…

それでは2022年低所得おじさんのヴィクトリアマイルの予想へ





展開的にレシステンシアとローザノワールのハナ争い。レシステンシア的には番手の方が競馬しやすいのでローザノワールに逃げてほしいところだが、スピードの違いでハナに出てしまう可能性も…

そうなると1200m型に特化してきたレシステンシアにとっては、昨年にみたいに直線で止まってしまうか…。後ろからソダシ・レイパパレ辺りが勝負どころからプレッシャーをかけてくるのも厳しい形になる

ソダシは先行して気分よく走れるかが鍵だが、すぐ後ろにレイパパレがいて、勝負どころで突かれるになりそう。レイパパレにあっさり交わされてしまうと出番無しか…

レイパパレは久々のマイルだが、本質的には1600~1800mが良い馬だと思っているので問題は無い。ただ2000m中心に使われてきたので、マイルのスピード競馬に戸惑いを見せる可能性もある。前にいるであろうレシステンシア・ソダシを捕らえるのに手間取るとこの馬も直線で止まるシーンも…。それにクリノプレミアムが鞍上的に勝負どころで早めに動いてちょっかい出してきそうな予感も…

ただ牡馬一線級と互角の走りを出来ているので、牝馬同士なら力の違いを見せる可能性は大いにあるが、今回は一か八か評価を下げてみる

長々と書いたが、展開は中団勢にありと見て、後ろ過ぎない位置で競馬ができそうなファインルージュを本命にする

高速馬場は昨年の桜花賞(3着)で経験済み。秋華賞では外枠で位置が取れず後方になる厳しい形も直線良い脚を使って2着。世代上位の力を見せた

前走東京新聞杯は、太め残りで体調疑問だったが、直線窮屈なとこから抜け出して2着と古馬牡馬相手に好内容。今回は馬体絞れて前走以上の状態が期待できそう

スタートがそこまで速い馬では無いので、外目の枠も競馬しやすいだろう

ルメールさんもこの馬を選択したんで、ファインルージュで今年の初重賞勝利を決めてもらいましょう



◎ファインルージュ
○レイパパレ
▲アンドヴァラナウト
△ソングライン
△ソダシ
△デゼル
△テルツェット
△レシステンシア
以下、マジックキャッスル、デアリングタクト、シャドウディーヴァ、アカイイト、ミスニューヨーク、クリノプレミアムまで押さえる





ファインルージュ軸三連複&ワイドで勝負



当ててレベルの違うビーフシチューを食べに行こうかと思います


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です