北海道&東日本パス一人旅2017 5日目① マッサンを観たことが無いけどニッカウヰスキー余市蒸溜所に行く

※書いているのは2022年ですが、2017年の話です。これまでの話はこちら



2017年8月28日(月)


朝7時起床。昨日で持ってきた服&下着を全て着つくしたが、昨晩に宿泊したカプセルホテル内のコインランドリーでこれまで着た物を洗濯したので大丈夫

じゃねえ!

全然乾いてねえ!!

コインランドリーの乾燥機がぶっ壊れていたのか1時間以上かけても服&下着が乾かなかった。仕方が無いので部屋(カプセル)に持ち帰って自然乾燥を試みたがこの結果である…

このまま服を着ず全裸で外に出ると北海道の豚箱で寒い季節を過ごさないといけなくなる可能性があり高リスクなので、生乾きのパンツ&服を着て出発することに

気持ち悪いし、生乾きで服がくせぇ…



すすきの 8:30発 札幌市営地下鉄南北線
さっぽろ 8:33着



生乾きのパンツ&服のまま満員電車に乗る最悪の状況…。札幌駅でJRに乗り換えるも引き続き混雑しており、途中座れず

最悪のスタートだ…



札幌 8:43発 函館本線
小樽 9:28着

小樽  9:38発 函館本線
余市 10:02着





余市駅で下車し、ニッカウヰスキー余市蒸溜所へ

連続テレビ小説『マッサン』(2014~2015年放送)の影響で大人気観光地となっており、午前中から多くの人で賑わっていた

ただ私、『マッサン』を観たことが無く、ウイスキー好きのじじいとして来ただけだったので、他のお客さんの盛り上がりとテンションのギャップを感じてしまう

ネットで10時30分の回の見学ガイドツアーを予約しているので定時に入場





ガイドの方の説明を聞きながら場内を巡る。私以外は殆どファミリー客で、何となく一人で気まずく恥ずかしかったので、最後尾のポツン位置(横山典弘騎乗馬のように)まで下がって、前の人たちが見終わって空いてから展示物などを見る

酒蔵巡りが好きで、一人旅で白州・山崎・宮城峡・京都伏見・神戸灘など有名酒造メーカーの工場・蒸溜所を訪れたが、一番の楽しみと言えば…





少量ではあるが無料試飲・格安試飲できることである

竹鶴・スーパーニッカ・アップルワイン試飲は無料。ニッカさん、ありがとうございますという気持ちで、ストレートのままチビチビ飲ませていただく

他に憧れの余市10年の試飲(150円)もさせていただく。重度の低所得である私には無縁の高級酒なのでスーパーチビチビ飲み、幸せを噛みしめる

いつか700倍ぐらいの万馬券を獲って余市10年をもう一度…





お土産屋でウイスキーキャラメル・ブランデーチョコレート・ウイスキーチョコレートを購入

酒コラボ商品が買えるのもこういった場所の楽しみである

甘いもんが好きなじじいとしては、酒の入ったチョコがちょうどいいんだよ…。昇天





偉大な創業者・竹鶴政孝様、いや…

マッサン、ありがとうございました



つづく



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA