2022チャンピオンズカップ



まずは前回ブログのマイルCSとブログ更新できなかったGⅠジャパンカップの振り返りから…

マイルCSの本命シュネルマイスターは、勝負どころで外から蓋をされ後手となり、直線に入ってからも包まれ追い出しが遅れ、結果的に脚を余らして終了…。一番テンションが下がる外れ方で葬式のような静かな週末を過ごす…

ジャパンカップ当日は東京競馬場の指定席で観戦。本命ヴェラアズールは内を回って脚をためて直線も包まれる位置…

今週もなのか!?と思ったが、世界のムーアさんが捌いて狭いところから最後抜け切る。運良く進路ができたが、内にこだわったムーアさんもさすがだった。小銭的中



【低所得おじさんの過去5年のチャンピオンズC馬券成績】
2017 はずれ
2018 はずれ
2019 はずれ
2020 3連複353.1倍的中
2021 3連複176.5倍的中

過去2年は万馬券的中で好相性もさすがに3年連続はねぇ…

贅沢言わず、小銭的中でいいんで何とか…

それでは低所得おじさんの2022年チャンピオンズカップ予想へ





テーオーケインズにほぼ死角なし

左回りの中距離ベストで今回は相手も弱い。単勝オッズが示す通り、今回は勝って当然の条件が揃っていて逆らいにくいのだが、私の場合は3連複馬券しか買わないので、テーオーケインズが来たとしても残り2枠の馬券圏内狙いで別馬を軸にして買ってみる

まず3歳勢。日本テレビ盃でJDD馬上位馬のノットゥルノ・ペイシャエスが古馬相手に案外の競馬で、同レース2着と好走したクラウンプライドはJBCクラシックでテーオーケインズに完敗。中央のダート重賞ではハピが上位争いをしているが世代レベルは微妙か…。12月になり斤量56キロに上がるのもマイナス

古馬勢で実績上位はオーヴェルニュになるか。中京大得意だが昨年より力が落ちている印象、それに軽い馬場ベストのこの馬にとって、今日の時計のかかっている中京ダートはあまり良い条件とは言えないか…

勢いがあるジュンライトボルト。私のPOG指名馬でまさかダートでGⅠに出てくるような馬になるとは思ってもいなかった。前走で重賞勝って勢いを感じるが、これまで戦ってきた相手が弱い。見た目ほど強いと思っていない

グロリアムンディ。ダート転向してからは底を見せておらず、二走前の平安Sはきつい展開の中でも2着と踏ん張る好内容。勝ったオメガパフュームとも0.1秒差の僅差で評価できるレースであった。ただ今回は休み明けでの出走で力を出せる状態であるかどうか…

こうしてみるとテーオーケインズ以外でこれといった馬はいないのだが…

グロリアムンディの地力を信じてこの馬を本命にする

ローテ的にあまり買いたくはないのだが、調教は悪くないみたいだし、今回の低レベルメンバー(テーオーケインズ以外)ならば、いきなりやれてもいいか

馬の伸びしろと鞍上ムーアさんの腕に期待を込める

今年の帝王賞でスワーヴアラミスが早仕掛けをし、テーオーケインズを引きずり落したような形になってくれれば波乱も…。今回サンライズホープがスワーヴアラミスであってほしい…



◎グロリアムンディ
○テーオーケインズ
▲オーヴェルニュ
△ハピ
△クラウンプライド
△ジュンライトボルト
△サンライズホープ
以下、ノットゥルノ、スマッシングハーツ、タガノビューティー、シャマル、サクラアリュール、バーデンヴァイラーまで押さえる





グロリアムンディ軸3連複&ワイド流しで勝負



当てて下痢になるまで新鮮な海鮮丼を食べようかと思います



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA