2022.10 秋の乗り放題パスで東京~阪神競馬場往復一人旅 2日目① やるしかない秋華賞・阪神競馬場旅打ち 前編

※これまでの話はこちら



2022年10月16日(日)


東京を鈍行列車で出発して2日目、勝負の朝を迎える

昨夜は暴走族のエンジン音が深夜までうるさく、寝つきは余りよくなかったが、競馬場に行く高揚感からスムーズに目覚める

洗面台の鏡に映る自分の醜い姿に「こんな大人になるはずじゃなかった…」と朝から心が萎えたが、競馬で勝つことをモチベーションにし、再び気持ちを奮い立たせて宿泊した京都駅近くのビジネスホテルを出発する

本日の競馬(購入レース)は午前中に狙っているレースが無く、かつ指定席で場所取りする必要もなので、ゆっくりと昼頃に阪神競馬場に行ってもよかったのだが、私自身がイレ込んでいるのか当初の予定より早い10時前に現地へ



京都 8:29発 京都線新快速
大阪 8:57着

大阪梅田 9:10発 阪急神戸本線特急
西宮北口 9:22着

西宮北口 9:28発 阪急今津線
仁川   9:33着





2017年の大阪杯(青春18きっぷで旅打ち)以来、5年ぶり2度目の阪神競馬場

座れないだろうと思っていた京都~大阪の京都線新快速も座れた。競馬場入場と同時にスマートフォンでJRAアプリ(Welcomeチャンス)くじに参加したら、ステンレスっぽいマグカップが当たった

ここまで非常に流れが良い…

ただ長年のギャンブルの経験上、幸先の良いスタートを切ると、終わってみたらそこがすでに最大のピークだったということが多い

5年前に来た時も初っ端に何かの抽選でTシャツが当たった

そして競馬は負けた…

今日もやっちまうかもしれねえだ…





私の闘いは午後からなので、暇な時間を利用して場内を隅から隅まで徘徊。前回来た時と大きな変化は無し。相変わらず阪神競馬場のパドックは大きくて立派であった

歩き疲れたところで朝飯を食べることにする。パドック近くにあった中華料理屋がボリューミー&美味しそうで気になったのだが、朝からガッツリ食べたら私の貧弱貧乏胃がびっくらこいて脱糞するリスクが考えられるので、フードコートの軽食で済ませることにする





5年前はフードコートでお好み焼きを食べたので、今回は別の店から『宝塚カレー』をチョイス

大盛ビーフカレー(600円)

私、恥ずかしながら漬物全般が苦手で、食べ残すのも申し訳無いので福神漬け抜きで注文

『脱糞こわいこわい』&『軽食』と言っておきながら『大盛』なのだが、ここの店は全品大盛であった。ただ胃に負担がかかるほどの量でも無さそうなので問題無し

癖のない食べやすいカレーで美味しく、一気に完食。最後は無料の冷水で〆る





自席に向かう前に私のPOG指名馬スターズオンアースが阪神11R秋華賞(GⅠ)に出走するので、場内が混み合う前に記念馬券を購入(JRA-VANのPOG)

10万人が参加しているPOGの中で155人しか指名者数がいないスターズオンアースであったが、まさか二冠馬になるとは指名しておきながらも想像していなかった…

ソウルスターリングの近親でドゥラメンテ産駒ということでそこそこやるかなと思っての指名だったが、こんなにやっちまうとは…

ただ応援はしていても秋華賞ではスターズオンアースを本命にする予定は無い…

オークス後に骨折して一頓挫あった中で今回ぶっつけ本番、さすがに厳しいだろう

『泣いて馬謖を斬る』

私情と馬券は別なんだよ…

今日は勝たなきゃいけねえんだよ!!!





チケットを見ながら自分の指定席にたどり着く

スタンド内2階のガラス越しの最前列の席である(右の四角い箱がくじで当たったマグカップ)

前に席が無いので荷物を置くスペースもあるし、見晴らしも良い

こりゃ当たり席だわと余裕ブッこいていたのだが…

レース間際になるとガラスの前に人が集まってきて、思いっきり正面に立たれるので視界を遮断される(こちら側と外の段差があまり無い)

(やっちまっただ…、外れ席だ…)

東京・中山の席事情だったらある程度把握しているが、阪神まではさすがに…

ここまで良い流れだったが、先にも書いたように嫌な予感が…

モヤモヤな気持ちで午後の勝負に挑んでいくのであった



つづく




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA