2022.10 秋の乗り放題パスで東京~阪神競馬場往復一人旅 2日目③ 競馬が終わり、夜の大阪・京都を彷徨う

※これまでの話はこちら





すっかり阪神競馬場は閑散となり、日も暮れてきた

私は仁川駅の混雑が解消されるまで自席でじっとしている…、というより放心状態で立ち上がることができなかった

東京から鈍行列車で時間をかけて阪神競馬場に来て、収支がたったの+710円。前日の電車移動中に購入した土曜競馬(府中牝馬S)も合わせたら-4,290円

長時間移動の苦労が無駄骨じゃねえか…

気落ちしているうちに時刻は17時を過ぎる。重い腰を上げ、仁川駅に向かう

「これからどうしようか…」

この後、予定ではボートレース住之江のナイターに行くつもりだったが、競馬で心が疲れ、これ以上ギャンブルをする気力がもう無い…

この日の宿は京都河原町のビジネスホテルを予約しているので、このまま京都に行ってしまい、チェックインしてとっとと寝てしまうことも考えたが、せっかく関西まで来ているので、観光して心を浄化させることにする

ただ時間も時間なので観光できる場所は限られる



仁川   17:20発 阪急神戸本線臨時急行
大阪梅田 17:43着

梅田  17:54発 Osaka Metro御堂筋線
なんば 18:02着



2か月前に青春18きっぷを使用して一人旅(関西などを観光)をしているのだが、その時に行くことができなかった『南海ホークスメモリアルギャラリー』が21時まで営業をしていることを知り、こちらを見物するために難波へ

場所が南海なんば駅直結のなんばパークスの上層階(9階)にあるということは知っているのだが、如何せん土地勘が無いので駅周辺を彷徨い続ける

「ビルがちげえだ…」

ビルの階を無駄に上下し、体力と時間が消耗していく

ようやく8階の屋外庭園的な場所にたどり着く。そこは複数のカップルがあちこちのベンチでイチャイチャしているピンク臭のする空間であった

そこを競馬疲れしたきたねえじじいが死んだ表情で横切っていく

そしてついに9階に上がる階段を発見し、念願の南海ホークスメモリアルギャラリーに到着する





誰もいねえだ…

というか9階自体に誰もいない…

トータル15分弱ほど見物したが、結局最後まで誰もこの場に来ることはなかった

ただ私的にはじっくり見ることができて好都合であったが…





観覧無料。そこは記念品などが展示されたちょっとした無人スペースであった

数年前にここができた事をスポーツ新聞で知り、プロ野球好きじじいとしては行かなくちゃいけないと思い、今回に至る

関東民で世代的(1982年生まれ)にも南海ホークスは馴染みが薄いのだが、学生の時に昔のプロ野球を振り返る本&雑誌をよく読んでいたので興味津々である

「あっ、門田だ!エモやんだ!カズ山本だ!」
「南海の緑のユニフォームがカッコいいわな…」

他に誰もいないので、好き勝手に独り言を放つ

傍から見たら通報レベルのやべえじじいの姿である

好きなプロ野球に触れ、競馬の苦しみを忘れ、幸せなひと時を過ごすことができました



時刻は19時前、晩飯は関西グルメを食べたい

近場で食べるならミナミだが、旅疲れ&なんばパークス彷徨い疲れで、ミナミの繁華街に行って人混みに揉まれる体力&気力は無かったので、このまま電車に乗って、京都駅周辺あるいは宿近くの河原町の飲食店で食べることにする

秋の乗り放題パスを使用しているので、私鉄・地下鉄ではなくJR難波駅からJR線のみで京都へ向かう

しかし!土地勘が無いのでここでも道に迷い、JR難波駅に到着するまでに余計な体力を消耗する

さらに!!新今宮駅で乗る電車を間違える

なおかつ!!!大阪~京都の新快速は座れず立ちっぱなし



JR難波 19:15発 大和路線
新今宮  19:19着

新今宮 19:21発 大和路線
天王寺 19:23着

天王寺 19:37発 大和路快速
大阪  19:54着

大阪 20:00発 京都線新快速
京都 20:29着



ズタボロ状態で京都駅に到着

もう歩きたくなかったので京都駅ビルで晩飯を食べることにする

案内板を見ると上層階にラーメンのテーマパーク的場所(京都拉麺小路)があるではないか。そこには京都ラーメンの有名店も入っているっぽく、私の気持ちはラーメン一択となる

しかし、上に行ってみるとお目当ての店が混雑しており、食べるまでに時間がかかりそうだったので断念する

他に店はないかとフロアを歩き回るとお好み焼き屋を発見





関西グルメで私の条件に合致しているので、晩飯はこちらの『わらい』でいただくことにする

席も空いており、スムーズに案内される。そしてメニューとにらめっこ





(何だ?ばくだんって…)

「すすすすすすみままません!ばばばば…ハァハァ…ばばばくだんって…ハァハァ…なんですか?」

店員の方に聞くと、赤玉ポートワイン割りのチューハイとのこと

ばくだんを含め料理を注文





名物のわらい焼き(1,078円)

生地が玉子感が強く、ふわふわで美味しい





京うす揚げの九条ねぎのせ(638円)

メニューを見ていたら、京都っぽい食べ物があったのでこちらも注文

私みたいなじじい好みの渋い味でナイスでした

そしてこれらの食べ物をばくだんで流し込む。ジュースっぽく飲みやすい酒であった

会計2,156円

満足のいく味だったが、競馬で勝っていたらあと2~3品は注文できてたはずなんだよ…



京都 21:38発 京都市営地下鉄烏丸線
四条 21:41着



乗り換えるのが面倒くさかったので四条から河原町まで歩いてホテルに向かう

ホテルは1泊3,700円だったが、楽天競馬(地方競馬購入)で貯まりに貯まった楽天ポイントを使用した為、支払ったのは宿泊税と端数額の291円だけ

部屋で途中コンビニで買った酒(128円のレモンサワー)を飲み、とっとと就寝

競馬さえ勝ってりゃ…



つづく